木更津市では、都市化や人口増加を背景に昭和40年代から50年代に多くの公共施設を整備し、市民の皆様に安心して活用いただけるよう、必要な改修等に努めてきました。

 しかし、今後これらのすべての公共施設等を維持したまま更新や大規模改修を行っていくためには多額の費用が必要となり、少子高齢化等による厳しい財政見通しが今後も予測される中で早期に対応すべき課題となっています。

 このような課題の解決に向け、市民の皆様の貴重なご意見を伺い、今後の公共施設のあり方を検討するための基礎資料の1つとして活用させていただくことを目的にアンケート調査を実施しました。

 本アンケートにご協力いただきました皆さまにおかれましては、誠にありがとうございました。

調査結果

市民アンケート調査報告書 [2093KB pdfファイル]   

アンケートの実施内容

調査対象

 市内在住の20歳以上の男女1,300人(平成27年10月1日現在の住民基本台帳から無作為抽出)

調査方法

 郵送配付・郵送回収

調査期間

 平成27年10月30日から平成27年11月20日まで

回収結果

 回収数 565票

 回収率 43.5%

調査票

 アンケート調査票 [731KB pdfファイル] 

 アンケート別紙 [55KB pdfファイル]