木更津市「道の駅」整備事業の事業者選定結果について 

 木更津市(以下「市」という。)では、広域道路ネットワークの結節点である地理的優位性と、地域資源の発掘・活用及び魅力の発信を通じて、周辺地域や東京湾岸都市等との交流・連携を推進し、地域のにぎわいの創出をめざすことを目的として、新たな広域交流拠点となる「道の駅」の整備を進めています。

 本事業は、施設整備に係る資金調達を市が行い、事業者が施設整備を行った後、維持管理・運営業務を行う、いわゆるDBO(Design Build Operate)方式を採用しています。

 この度、本事業を実施しようとする者(以下「応募者」という。)から提出のありました提案書等を、学識経験者等の外部委員と市の職員により構成する「木更津市道の駅整備事業に係る事業者等選定委員会」(以下「選定委員会」という。)が、別に定める本事業に係る審査基準書に基づき、提案内容・提案価格、応募者のプロポーザル(ヒアリング)等の総合的な審査を行い、最も優れた提案を行った応募者を選定するとともに、その結果を木更津市長(以下「市長」という。)に報告しました。

 選定委員会からの審査結果の報告を参考に、市長は、優先交渉権者となる事業者を選定しましたので公表します。 

 なお、選定委員会による講評等につきましては、市公式ホームページにおいて後日公表する予定です。

 ○添付ファイル

 事業者選定結果(PDF) [332KB pdfファイル]