木更津市男女共同参画計画(第4次) [2823KB pdfファイル]  

計画の性格
計画の期間
基本理念
計画の将来像
基本目標
進行管理
 

計画の性格

  1. この計画は、木更津市女性行動計画「デュエットプランきさらづ」、木更津市男女共同参画計画「デュエットプランきさらづ」、木更津市男女共同参画計画(第2次)「新・デュエットプランきさらづ」及び木更津市男女共同参画計画(第3次)の理念、成果を引き継ぎ、新たな課題への取組みを含め、本市が男女共同参画社会の実現に関する施策を、総合的・具体的に進めるための計画です。
  2. この計画は、男女共同参画社会基本法に基づき、国の「第4次男女共同参画基本計画」及び「第4次千葉県男女共同参画計画」との整合に配慮した計画です。 
  3. この計画は、平成26年1月に施行した「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」(DV防止法)第2条の3第3項の規定により具体的施策として被害者からの相談、緊急時における安全の確保及び一時保護等、自立に向けた支援等の事業を盛り込むことにより、木更津市の「DV対策基本計画」として位置づけます。
  4. この計画は、平成27年8月に成立した「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)第6条第2項の規定により、市女性職員の管理・監督者への人材育成・積極的登用や、仕事と育児・介護両立のための啓発・支援等の事業を盛り込むことにより、木更津市の「女性活躍推進計画」として位置づけます。
  5. この計画は、平成28年3月に策定した「きさらづ未来活力創造プラン(木更津市第1次基本計画)」の基本政策『子育て支援の充実及び人権擁護・男女共同参画の推進』の施策の方向性との整合性を確保した計画です。施策の推進にあたっては、本市の各種計画との連携を図りながら薦めます。
  6. この計画の推進にあたっては、市民、事業者及び関係機関・団体と協働で取り組むことを前提としています。
  7. この計画は、期間内に社会情勢の変化などにより新たに発生した問題についても、柔軟かつ積極的に取り組む、実効性のある計画です。 

計画の期間

2017年度(平成29年度)から2021年度(平成33年度)までの5年間とします。

基本理念

日本国憲法は、個人の尊重と法の下の平等をうたっており、また、男女共同参画社会基本法は、「男女の人権の尊重」、「社会における制度又は慣行への配慮」、「政策等の立案及び決定への共同参画」、「家庭生活における活動と他の活動の両立」、「国際的協調」を基本理念として掲げています。
そこで、これらの理念を基礎として、この計画の基本理念を次のとおり定め、「木更津市基本構想」の将来都市像である「魅力あふれる 創造都市 きさらづ ~東京湾岸の人とまちを結ぶ 躍動するまち~」にふさわしい男女共同参画社会の実現を目指します。

◎多様化した個人の価値観やライフスタイルに対応できる男女共同参画社会の実現
◎あらゆる分野における男女の対等な活躍
◎家庭生活と仕事や地域活動などとの両立に向けた社会的支援の実現
◎配偶者等からの暴力の根絶と人権の尊重

計画の将来像

この計画では、次のような将来像(めざすまちの姿)を設定し、男女共同参画社会の実現に向けて取り組みます。

将来像:「男女が互いに認め合い、共に活躍できる豊かで活力のある社会」

基本目標

  1. 人権の尊重と男女共同参画の意識づくり
  2. あらゆる分野で男女が共に参画できる制度・条件づくり
  3. 誰もが仕事と生活の調和の取れる社会づくり
  4. 誰もが自立し、安心して暮らせる生活環境づくり
  5. 計画を積極的に進める体制づくり

進行管理

木更津市男女共同参画計画(第4次)では、毎年度計画の推進状況を把握し、市民に公表することとしています。

 アドビリーダーのダウンロード 

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。