農地利用状況調査について

 平成21年12月に改正農地法が施行され、木更津市農業委員会では、その規定に基づく調査として、毎年1回、その区域内にある農地の利用状況について調査を実施しています。

 また、この改正に伴い、「農地について所有権または賃借権その他の使用および収益を目的とする権利を有する者は、当該農地の農業上の適正かつ効率的な利用を確保するようにしなければならない」と農地の権利を有する者の責務規定が設けられました。

 遊休農地は、火災や病害虫の発生原因となり、隣接の住民や農地へ悪影響をおよぼしますので、除草、病害虫駆除等、農地の適正な管理をお願いします。

 なお、農地の貸借や譲渡を希望される場合は、地元農業委員または農業委員会事務局までご相談くださるようよろしくお願いします。

 

平成29年度農地利用状況調査結果について.pdf [132KB pdfファイル] 

平成28年度農地利用状況調査結果について.pdf [139KB pdfファイル] 

平成27年度農地利用状況調査結果について.pdf [113KB pdfファイル] 

平成26年度農地利用状況調査結果について.pdf [112KB pdfファイル] 

平成25年度農地利用状況調査結果について.pdf [110KB pdfファイル]