オーガニックなまちづくりとは

 平成28年3月に策定した「木更津市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の中において、本市は新たな視点として「オーガニックなまちづくり」を掲げました。
 「オーガニック」とは、健康で持続可能な暮らしを守るため、環境や社会に配慮し、自ら何ができるかを考え、実際に行動する生き方です。その「オーガニック」をまちづくりのテーマとし、人と自然が調和した持続可能な都市を構築し、次世代につなぐ取組を「オーガニックなまちづくり」と定義します。

 

木更津市オーガニックシティプロジェクト推進協議会

 「オーガニックなまちづくり」を地域一体となって推進するため、関係団体・企業等の参画のもと、木更津市オーガニックシティプロジェクト推進協議会が設立されました。

木更津市オーガニックシティプロジェクト推進協議会

 推進協議会団体名簿

 構成団体名簿⇒[86KB pdfファイル] 

 

「オーガニックなまちづくりについて」のコンセプトを決定しました

 木更津市オーガニックシティプロジェクト推進協議会において、「オーガニックなまちづくりについて」のコンセプトを決定し、次のとおり市へ提言を行いました。

提言書⇒[86KB pdfファイル] 
コンセプト内容⇒[383KB pdfファイル]