木更津市地域交流拠点施設(道の駅木更津うまくたの里)の指定管理者について(平成29年6月30日)

木更津市地域交流拠点施設(道の駅木更津うまくたの里)の指定管理者については、平成29年6月市議会定例会で指定候補者を指定管理者に指定する議案の議決を受け、平成29年6月30日付けで次のとおり指定しました。

 1.指定管理者に管理を行わせる公の施設の名称及び所在地

   木更津市地域交流拠点施設(道の駅木更津うまくたの里)

   木更津市下郡1369番1

 2.指定管理者の名称及び所在地

   静岡県熱海市上多賀686番地

   株式会社TTC  代表取締役 河越 康行

 3.指定期間

   木更津市地域交流拠点施設の設置及び管理に関する条例(平成29年木更津市条例第2号)の施行の日から平成44年3月31日まで

 

 木更津市地域交流拠点施設(道の駅木更津うまくたの里)の指定候補者の選定結果について

平成29年秋の開業を目指し、整備を進めている市初となる「道の駅木更津 うまくたの里」(木更津市地域交流拠点施設)について、市の附属機関である指定管理者候補者選定委員会の選定結果を踏まえ、市として次のとおり指定候補者を選定いたしました。
 なお、平成29年6月市議会定例会において、指定管理者の指定について議案を提出し、議会の議決を得たのち、指定管理者として指定いたします。 

 

1 施設の名称及び所在地

  名 称 : 木更津市地域交流拠点施設(道の駅木更津 うまくたの里)

  所在地 : 木更津市下郡1369番1

 

 2 指定期間

 木更津市地域交流拠点施設の設置及び管理に関する条例(平成29年木更津市条例第2号)の施行の日から平成44年3月31日まで                                                                 

3 選定した指定管理者候補者の団体の名称及び所在地

  名 称 : 株式会社TTC

  所在地 : 静岡県熱海市上多賀686番地 

       

4 事業方式

 「道の駅木更津 うまくたの里」施設を整備する木更津市「道の駅」整備事業(以下「本事業」という。)は、PFIに類似した事業方式の一つで、公共が資金調達を負担し、設計、建設、維持管理・運営を一括して事業者に委託するDBO(デザイン・ビルド・オペレート)方式を採用し、事業者の募集及び選定にあたっては、公募型プロポーザル方式としました。         

 

5 選定の経緯

 

事業内容 スケジュール
本事業に係る実施方針の公表 平成27年10月23日
木更津市道の駅整備事業に係る事業者等選定委員会(以下「選定委員会」という。)(第1回)開催 平成27年12月22日
本事業に係る募集要項、業務要求水準書及び審査基準書等の公表 平成28年2月12日
提案書類の提出期間

平成28年2月29日から

平成28年4月12日

応募者のプロポーザル(ヒアリング)開催 選定委員会(第2回)開催 平成28年4月25日
選定委員会の評価結果を市長に報告、優先交渉権者の決定(株式会社TTCを代表事業者とする事業者グループ 平成28年4月26日
優先交渉権者決定の通知・公表 平成28年4月28日
本事業の優先交渉権者と基本協定書締結 平成28年6月23日

 

6 指定管理者候補者選定委員会における指定候補者の選定結果等

 1)選定方法

   審査方法は、本事業に係る募集要項及び業務要求水準書(平成28年2月)で示された選定基準及び審査(評価)基準に基づく「道の駅木更津うまくたの里指定管理者候補者選定評価表」に掲げる各審査(評価)基準の項目について、可否による採点を行い、半数以上の委員の評価が可である場合に指定候補者として選定することとしました。

 

 2)選定理由

   道の駅木更津うまくたの里指定管理者候補者選定評価表により採点を行った結果、参加委員8名全員が可であったため、指定候補者として選定することが適当であると決定しました。

 

 3)評価結果

 

選定基準

1. 事業計画に基づく管理により、公の施設における利用者の平等な利用の確保に配慮されたものであること(指定手続等に関する条例第4条第1項第1号

8人

0人

2. 事業計画書の内容が施設の効用を最大限に発揮するものであること(指定手続等に関する条例第4条第1項第1号)

8人

0人

3. 申請団体が公の施設の管理を安定して行う人員、資産その他の経営の能力を有しており、又は確保できる見込みがあること(指定手続き等に関する条例第4条第1項第2号)

8人

0人

4. その他別に定める基準(指定手続等に関する条例第4条第1項第3号)

8人

0人

総合評価

8人

0人

 

 

 4)評価にあたっての委員会の意見

   株式会社TTCのこれまでの業績を有効に生かす意味でも、地域と行政、そして事業者との対話の機会ごとに木更津の歴史、風土等を伝えていくことにより、魅力的な施設として整備していくことが大切であると考える。

 

 5)指定管理者候補者選定委員会

 

会 長

久良知 篤史

市の職員(副市長)

副会長

永野 昭

市民の代表

委 員

杉田 昭

市民の代表

委 員

青木 健

市民の代表

委 員

渡邉 秀孝

学識経験者

委 員

土居 和幸

市の職員(指定管理者制度所管部の長)

委 員

北原 靖和

市の職員(財政担当部の長)

委 員

高浦 浩

市の職員(市民活動支援所管部の長)