平成23年10月に策定し、平成28年11月に変更した、木更津市立小中学校の適正規模及び適正配置に関する基本方針において、木更津市人口急増地区にある真舟小学校、木更津第二中学校、清川中学校について、隣接する学校との通学区域の見直しを行うことが緊急の課題となっておりました。
教育委員会では、「木更津市立小学校及び中学校通学区域審議会」に「木更津市人口急増地区における通学区域について」の諮問を行い、平成29年2月に審議会から提出された答申の内容を尊重して、通学区域を決定するとともに、児童・生徒のより良い学習環境の整備・充実を図るべく基本方針を策定しました。
 

木更津市人口急増地区における通学区域の見直しに関する基本方針.pdf [309KB pdfファイル]