大韓民国 忠清北道 槐山郡の紹介

経緯

 平成27年9月に槐山郡において「第1回ALGOA※1サミット」が開催され、槐山郡が取り組んでいる環境保全型の地域づくりが本市の「オーガニックなまちづくり」の参考となることから、市長がサミットに参加し、その後、「第2回ALGOAサミット」が同郡で開催されるにあたり、市長が招待され、平成28年9月28日に友好協定を締結しました。

※1 ALGOA(Asian Local Governments for Organic Agriculture)アジアにおける有機農業化を100%にするため、韓国、中国、台湾、香港、インド、インドネシア、フィリピンなど16カ国の地方自治体間で取り組みを行っている。なお、日本からは木更津市のみ。

 

槐山郡の概要

 槐山郡は、韓国の中部に位置し、人口約3万8千人、面積842平方キロ、小さな拠点都市であるが、環境保全型の地域づくりをしており、韓国初の本格的なオーガニックシティへ取り組むなど、有機農業への意欲が高い町です。
 

槐山郡ホームページ

 

 
     (渡辺市長と金副郡長、槐山郡にて締結)

 

友好協定書はコチラ [906KB pdfファイル]