多面的機能支払交付金とは

 農業・農村が有する多面的機能を支える地域の共同活動や水路・農道・ため池など農業を支える
共用設備の維持管理に対して支払われる交付金です。

多面的機能とは

  農業・農村が有する国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成等の多くの機能を
 多面的機能といいます。

近年の農村地域の課題

  現在まで地域の共同活動により支えられてきた多面的機能は、近年の農村地域の集落機能の低下により、
 支障が生じつつあります。また、共同活動の困難化に伴い、農用地、水路、農道等の地域資源の保全管理に
 対する担い手農家の負担増大も懸念されています。

本交付金の効能

  本交付金は、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るため地域の共同活動に係る支援を行い、
 地域資源の適切な保全管理を推進します。また、これにより、農業・農村の有する多面的機能が今後とも
 適切に維持・発揮されるとともに、担い手農家への農地集積という構造改革を後押しします。

 

多面的機能支払交付金の構成と対象活動

 多面的機能支払交付金は、以下に示す農地維持支払交付金と資源向上支払交付金から構成されます。
また、資源向上支払交付金は「地域資源の質的向上を図る共同活動」と「施設の長寿命化のための活動」
に細分化され、それぞれで対象活動や交付単価が異なります。

 多面的機能支払交付金の構成

 

交付単価 (単位:円/10a) 

 交付金の算定対象は農業振興地域内の農用地(農振農用地)となります。
活動を予定している地区が農振農用地区域に該当するか不明の場合は、農林水産課までお問合せください。

  農地維持支払 資源向上支払

地域資源の質的向上を

図る共同活動(※1,2,3,4)

施設の長寿命化の

ための活動(※5,6)

3,000 2,400 4,400
畑(※7) 2,000 1,440 2,000
草地 250 240 400

  ※1:農地維持支払と併せて取り組むことが必要となります。
  ※2:地域資源の質的向上を図る共同活動と施設の長寿命化のための活動を併せて取り組む場合は、
      地域資源の質的向上を図る共同活動の単価が、3/4を乗じた額となります。
  ※3:活動を5年間以上実施した地区の地域資源の質的向上を図る共同活動の単価は、5/6を乗じた
      額となります。
  ※4:多面的機能の増進を図る活動に取り組めない地区の地域資源の質的向上を図る共同活動の単価は、
      5/6を乗じた額となります。
  ※5:水路や農道などの施設の老朽化部分の補修や更新のための活動です。
  ※6:直営施工を実施しない場合、施設の長寿命化のための活動の単価は、5/6を乗じた額となります。
  ※7:畑には樹園地を含みます。

 

活動の手順

  1. 組織の設立
     実施する活動組織または広域活動組織を設立します。

  2. 事業計画の作成
     地域共同で取り組む活動について、事業計画(原則5年間)を作成します。

  3. 申請書類の提出
     事業計画の認定を受けるため、市に申請を行います。

  4. 活動の実施・交付金の交付
     毎年度、市に交付金の申請をして交付を受け、事業計画に基づく活動を実施します。

  5. 活動の記録・報告
     日々の活動内容や金銭の収支等を記録します。
     年度末には当該年度の記録をまとめて報告書を作成し、市に提出します。

 

その他

  • 多面的機能支払交付金の活動を考えている方や本ページに関するご不明点等がありましたら、
    農林水産課 農林土木担当までお問合せください。
  • 多面的機能支払交付金に関するあらましや様式については下記関連リンクに掲載されております。
関連リンク

農林水産省(多面的機能支払交付金)

千葉県(多面的機能支払交付金)