これからの公共施設のあり方に関する市民説明会を開催しました。(結果概要)

 市が管理している公共施設は、昭和40年代から昭和50年代に集中的に整備したものが多く、施設の老朽化が進み、今後、一斉に建替えや更新の時期を迎えようとしています。

 しかしながら、少子高齢化の進展に伴い福祉などにかかる費用が増え、財政面の制約が強まるなかで、全ての公共施設の建替えや更新を行っていくことは困難な状況となっています。

 そこで、これからの公共施設がどうあるべきか市民の皆さまと一緒に考えるため、市民説明会を開催しました。

結果の概要

結果概要 [194KB pdfファイル] 

説明会資料 [1132KB pdfファイル] 

市民説明会の様子

市民説明会の様子

説明会の概要

 内容

●公共施設の現状と課題

●公共施設の今後のあり方

開催日時

(第1回)平成29年10月26日(木曜日) 14時から

(第2回)平成29年10月26日(木曜日) 19時から

(第3回)平成29年10月28日(土曜日) 19時から

※各回とも同じ内容となりますので、ご都合のつく回にご参加ください。

会場

木更津市民総合福祉会館 市民ホール(木更津市潮見2-9)

申込み(不要)

事前申込は不要ですので、直接会場へお越しください。

説明会チラシ

市民説明会チラシ

市民説明会チラシ [122KB pdfファイル]