日本建築学会関東支部第19回提案競技(木更津市制施行75周年記念事業)

 第2次審査(公開)の開催について

 本提案競技は、今後の「まち」をテーマに、建築・都市の専門家、地元に暮らす子どもから大人までが

参加する提案競技、コンクールです。

 本年度は、多様な地域資源・資産を有し、市制施行75周年を迎える本市が会場市に選定され、

木更津駅西口エリアを対象地として、「建築・まちづくり提案の部」、「写真コンクールの部」、

「絵画コンクールの部」に分かれ作品の応募が行われました。この度、「建築・まちづくり提案の

部」の1次審査を通過した作品について、公開審査を開催しますので、お知らせいたします。

1.事業名

   日本建築学会関東支部第19回提案競技(木更津市制施行75周年記念事業)

   「美しいまちをつくる、むらをつくる」

   多様な主体とたくみな成長からまちの未来を紡ぐ

   第2次審査(公開)

2.開催場所

   イオンモール木更津 2Fイオンホール(木更津市築地1番4)

   ※一般の方も入場できます。

3.開催日時

        平成29年11月15日(水)午後1時から

4.審査委員

   審査委員長:泉幸甫(日本大学教授・泉幸甫建築研究所)

    審査委員:宇野武夫(UCA・都市・建築設計事務所)

    審査委員:川口通正(川口通正建築研究所)

    審査委員:手嶋保(手嶋保建築事務所)

    審査委員:増田祐子(増田祐子建築設計事務所)

    審査委員:渡辺芳邦(木更津市長)

5.審査内容等

   第1次審査を通過した6作品について、ノミネート者によるプレゼンテーションを

   実施し(質疑応答を含む。)、同日審査を行い、各賞を決定して発表し終了となります。

6.問合せ先

    都市政策課景観推進担当(TEL0438‐23‐8699)