市政協力員は、当該地域内の互選により選出された方を2年の任期で市長が委嘱し、非常勤特別職の公務員の立場で、市行政の周知伝達、簡易な調査報告、各種文書の配付、地域住民の建設的意見の連絡などを主なものとして活動しています。

市政協力員には報酬が支払われます。

基本額:70,000円

加算額:担当地区の世帯数が200を越える場合、その超える世帯1世帯につき50円を加算