公有地の拡大の推進に関する法律とは

目的

私たちの街を住みよい街、働きやすい街にするために必要となる、道路、公園、下水道、学校などの公共用地を計画的に取得することを目的としています。

適用範囲

都市計画区域内に所在する次の土地の売買など取引をするときは、契約前に譲渡人(土地所有者)は届出等が必要です。

  1. 市街化区域内で5,000平方メートル以上の土地
  2. 都市計画施設等にかかる200平方メートル以上の土地

※ 適用範囲の詳細については、都市政策課の窓口で確認して下さい。
 

国土利用計画法とは

目的

国土は、わたくしたちの生活や諸活動のための限られた資源であり、計画的に利用する必要があります。そこで、土地に関する権利を取得した方に届出を義務づけています。

適用範囲

都市計画区域内に所在する次の土地の売買など取引をするときは、契約後に譲受人(権利取得者)は届出が必要です。

  1. 市街化区域内で2,000平方メートル以上の土地
  2. 市街化調整区域内で5,000平方メートル以上の土地

適用範囲の詳細については、都市政策課の窓口で確認して下さい。
届出等用紙については、千葉県ホームページからもダウンロード出来ます。

千葉県ホームページ

 

地価公示、地価調査価格

土地を売買したいけれども適正な価格がわからないという場合は、「地価公示価格及び地価調査価格」を参考にして下さい。

閲覧場所は次の場所で御覧いただけます。

本庁都市政策課、市立図書館、金田、中郷、鎌足、富来田の各出張所
地価公示価格については、国土交通省ホームページ土地総合情報ライブラリーからも閲覧出来ます。

国土交通省ホームページ土地総合情報ライブラリー

地価調査価格については、千葉県ホームページ(県土整備部都市計画課)からも閲覧出来ます。

千葉県ホームページ