「証、証、証城寺、証城寺の庭は、ツ、ツ、月夜だ、みんな出て、こい、こい、こい」のフレーズで始まる童謡「証城寺の狸ばやし」。この全国的に有名な童謡のモデルになったお寺が、木更津駅みなと口(西口)地区にある「證誠寺」です。
このことから、木更津駅みなと口(西口)地区には、あちこちに狸像等があります。
こちらでは、これら「まちなか狸」の一部をご紹介します。

 

木更津駅の発車予告ベル

木更津駅

木更津駅の発車予告ベルは、童謡「証城寺の狸ばやし」のメロディーが流れるんだよ♪
駅のホームに降りたら、じっくり聴いてみてね。
 

 

木更津駅の電気子時計

電気子時計

平成26年、木更津駅みなと口(西口)の外壁工事に伴い、木更津ロータリークラブより童謡「証城寺の狸ばやし」をモデルにした背景に彩られた、電気子時計が贈呈されました。
木更津駅みなと口(西口)を出たら、振り返って探してみてね。

 

マンホールのふた

證誠寺

木更津市内に設置されている下水道のマンホールのふたには、童謡「証城寺の狸ばやし」をモデルにした「狸」が描かれています。
木更津駅みなと口(西口)周辺には、特別にカラー版の蓋が設置されています。
「ぶらりまち歩き」をしながら、探してみてね。

 

逆さ狸 きぬ太くん

逆さ狸 きぬ太君

野口雨情の童謡にあるように、月夜の晩に和尚さんと狸たちが踊り明かしています。その中に逆立ちまでして楽しげに踊る一匹の狸、彼が逆さ狸「きぬ太くん」です。
「きぬ太くん」の詳細は、こちらをご覧ください(木更津商工会議所ホームページ)
場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(い-壱)エリアにあります

 

駅前広場 たぬき像

駅前広場 たぬき像

木更津駅みなと口(西口)の駅前ロータリーのタクシー乗場に棲むメタボ体型の親子狸。夏ははっぴを着、冬にはサンタの衣装を着る、おしゃれな3匹の親子狸です。
場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(い-壱)エリアにあります

 

みまち通り(たぬき横丁)

みまち通りのあちこちにいろんな狸の置物があり、「たぬき横丁」とも呼ばれているよ。
「ぶらりまち歩き」をしながら、何個あるか探してみてね。
場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(い-壱)エリアにあります

 

富士見通り たぬき像

富士見通り たぬき像

富士見通りを駅から港に向かって歩くと、左側の歩道にメタボ体型の3匹の親子狸がいます。背面には證誠寺について解説した看板があります。この先の交差点を左折し、真っ直ぐ行けば、證誠寺に着きます。
場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(ろ-壱)エリアにあります

 

港のたぬき像

富士見通りを駅から港に向かって歩くと、やしの木が並び、南国ムードただよう、木更津港内港地区が見えてきます。
このたぬき像は、ベトナムの陶芸家によって作られ、市民の方より寄贈して頂きました。
ここから中の島公園への道沿いには、ほかにもユニークな狸の置物がありますので、探してみてね。
場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(に-壱)(ほ-壱)エリアにあります

 

 たぬきのカップル像

ここには、中の島大橋が恋人の聖地に選定されたことを記念した、狸のカップル像が設置されているんだ。
場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(へ-弐)エリアにあります

 

リンク

街なか交流推進課のページ