平成23年2月に選定された、「第3回みなとまち木更津八景」を紹介します。
*掲載されている写真の無断転載、無断使用を禁じます。

七夕まつり

第3回みなとまち木更津八景

撮影者 田崎芳郎(横浜市)

解説:JR木更津駅西口ロータリーに立つブロンズ像のきぬ太くん。イベント開催時にきぬ太くんは、衣装替えをします。

 

冬晴れの木更津港

第3回みなとまち木更津八景

撮影者 菅原康世(富津市)

解説:冬晴れの木更津港は、対岸と雄大な富士山が望めます。(手前は、中の島大橋です。)

 

風雪に耐えて

第3回みなとまち木更津八景

撮影者 竹内雅史(君津市)

解説:金比羅大神の常夜燈です。江戸時代後期に建立された常夜燈が、今日も漁師さんの無事を見守っています。

 

灯ともる頃

第3回みなとまち木更津八景

撮影者 菅原譲太郎(富津市)

解説:恋人の聖地に認定された中の島大橋。タヌキのカップル像の脇にあるラブフェンスに南京錠をつけて、永遠の愛を誓いませんか?

 

見事な花火

第3回みなとまち木更津八景

撮影者 三沢貞夫(君津市)

解説:日暮れとともに夜空に打ち上げられる花火は、港のシンボル中の島大橋が光の中に映え、木更津ならではの風情を見せてくれます。

 

鳥居崎海岸の朝

第3回みなとまち木更津八景

撮影者 春川信夫(木更津市)

解説:こどもの頃から、潮干狩り・ハゼ釣り・イシガニ採り等で親しまれた鳥居崎です。早朝は、船舶・海鳥と赤く染まった富士山が見られます。

 

祭り

第3回みなとまち木更津八景

撮影者 茅野一雄(木更津市)

解説:7月の八剣八幡神社例大祭では、関東三大神興の一つといわれる大神輿が町内を練り歩きます。

 

帰港

第3回みなとまち木更津八景

撮影者 塚本弘之(木更津市)

解説:高さ27メートル・長さ236メートルという日本一高い歩道橋、中の島大橋をバックに、一仕事を終えた漁師さんが港に戻ってきました。