江戸時代、お江戸日本橋との海運で大いに栄えた「みなとまち木更津」。
歴史ある「みなとまち木更津」には、古い建築物(レトロ建築)が今もあちこちに残っています。
こちらでは、これら「レトロ建築」の一部をご紹介します。
なお、こちらで紹介するレトロ建築の一部には、「鳥瞰図パネル」を展示しておりますので、どうぞご覧ください。

 

内山洋服店(中央1-3-28)

 

内山洋服店

昭和10年(1935年)に建てられた、木造平屋建ての看板建築です。
前面の壁には、戦時中に焼夷弾の破片がめり込んだ痕跡が、今も残っています。

展示されている「お宝」はこちら
展示されている「鳥瞰図パネル」はこちら

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(い-弐)エリアにあります

 

木更津こども人形劇場(愛染院不動堂)(中央1-3-27)

 

木更津こども人形劇場

約150年前に建てられた蔵を解体移築し、平成21年12月に、こけら落とし公演を行いました。現在は、毎月1回、定期公演を行っています。

電話 0438-22-3630(ゆりかもめ寺町分館)

愛染院のページ

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(い-弐)エリアにあります

 

お蔵シアター(久留里屋商店)(中央1-7-12)

 

お蔵シアター

1870年代に創業し、今も営業を続ける老舗のお米屋さん。
東側に隣接した蔵の内部を改装した、お蔵シアターでは、各種イベントを開催中。

お蔵シアター支配人の岩瀬さんからのメッセージ

蔵という古い日本独特な建造物を保全しながら、人の交流に役立てようというのが「百年蔵/お蔵シアター」のコンセプトです。蔵の中には、写真で見るだけではわからない、独特な空気があります。是非、一度ご来場いただき100年前にタイムスリップしてください。偶然にも、非常に音響が良いので、ミニコンサートや演劇などにご利用いただければと思います。

電話 0438-22-2103

展示されている「お宝」はこちら
展示されている「鳥瞰図パネル」はこちら

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(い-参)エリアにあります

 

旧金田屋洋品店(中央2-1-16)

 

旧金田屋洋品店

明治期の創業と思われる店舗。現在の建物は昭和7年(1932年)の建築。
正面開口部欄間の菱形の色ガラス、その上のア-チの頭部の櫛形の飾り等、当時の演出が楽しめます。

展示されている「鳥瞰図パネル」はこちら

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(ろ-弐)エリアにあります

 

紅雲堂書店(中央2-1-15)

 

紅雲堂書店

江戸時代は干物の卸業だったが、明治元年(1868年)に本屋へ。
大正12年(1923年)9月の関東大震災でも倒壊することなく、当時の建物で今も営業を続ける老舗書店です。

展示されている「お宝」はこちら 
展示されている「鳥瞰図パネル」はこちら

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(ろ-弐)エリアにあります

 

安室薬店(中央2-4-24)

 

安室薬店

昭和4年(1929年)に建築された木造2階建の店舗。
2階部分の窓の両側には柱形を造り上部をアーチ状にした装飾が施されています。
昭和初期に各地で造られた「看板建築」の好例です。

展示されている「鳥瞰図パネル」はこちら

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(は-弐)エリアにあります 

 

ヤマニ綱島商店(中央2-5-9)

 

ヤマニ綱島商店

江戸時代末期の1866年の創業時から乾物屋を営む蔵づくりのお店は、国の登録有形文化財です。

房総時事新聞の記事(リンク先:木更津地域・観光・情報ポータルサイト木更CoN)
新千葉新聞の記事(リンク先:木更津地域・観光・情報ポータルサイト木更CoN)

店内も外観同様、昔ながらの雰囲気が残り、昔使われていた道具も置かれています。

展示されている「お宝」はこちら
展示されている「鳥瞰図パネル」はこちら

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(ろ-参)エリアにあります

 

山田眼科医院(中央1-13-11)

 

山田眼科医院

向かって左側の建物は昭和3年(1928年)、右側の建物は昭和12年(1937年)の建築。
主要部の嵌込窓に色ガラスを用いるなど、当時の洋風な斬新さを演出しています。

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(ろ-参)エリアにあります

 

選擇寺本堂(中央1-5-6)

 

選擇寺本堂

選擇寺の本堂は、昭和5年に建立された鉄筋コンクリートの建造物で、平成12年2月に国指定の登録有形文化財(登録番号第12-0035号)に指定されています。
大正12年の震災で被害を受けた本堂を、昭和初期に伝統的な木造建築の仏堂形態を正確にコンクリートで再現したことが評価されました。
境内には、与三郎の相棒、こうもり安の墓があり、毎年8月16日は「おえんま様ご縁日」で賑わいます。

電話 0438-22-2293 駐車場有

選擇寺のページ

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(ろ-参)エリアにあります

 

旧山崎医院(富士見1-14-14)

 

旧山崎医院

大正9年(1920年)に建築された、洋風2階建ての建物。
竣工後の関東大震災や戦争をくぐり抜けた貴重な建物です。
隣接する山崎公園は、まち歩きの休憩場所として、ご利用ください。

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(ろ-壱)エリアにあります

 

金沢美容室(中央2-3-24)

 

金沢美容室

昭和初期(1930年代)に建てられた、モルタルの洋風建築です。
2階部分の外壁にはアーチ状の上げ下げ窓が間隔を狭くして取り付けられており、窓の上部は、モルタルで扇窓が表現されています。

展示されている「鳥瞰図パネル」はこちら

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(ろ-弐)エリアにあります

 

人参湯(中央3-4-39)

 

人参湯

昭和7年(1932年)創業の老舗銭湯。現在の建物は昭和27年(1952年)の建築。
1階と2階両方の屋根を千鳥破風で装飾した風格ある建物です。

展示されている「鳥瞰図パネル」はこちら

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(は-弐)エリアにあります

 

桔梗屋斎田薬局(中央1-5-16)

 

明治14年(1881年)に創業し、今も営業を続ける老舗薬局です。
外観からは想像できませんが、創業以前に建てられた建物を、今でも大事に使い続けています。

展示されている「鳥瞰図パネル」はこちら

場所は、「ぶらり木更津まち歩き」マップ(表面)でご確認を!(ろ-参)エリアにあります
 

リンク

街なか交流推進課のページ