ページの先頭です 本文へスキップ

音声読み上げ

文字サイズ
標準
拡大
  • English
  • 中文
  • 한국어

ホーム千葉県木更津市公式ホームページ

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

ぶらり木更津まち歩き

木更津みち案内人

みなとまち木更津は、江戸との交易により、港を中心に栄えた都市です。
当時の記憶が残る木更津駅西口地区には、神社仏閣、江戸文化レトロ建築など、みなとまちとしての歴史を感じさせる町並みが残っています。
更に、みなと木更津再生構想推進協議会では、本地区全体を「まちごと博物館」とみなし、楽しみながら「まち歩き」をしていただこうと、地区内に木更津の様子を描いた「鳥瞰図パネル・壁画」や昭和初期の街並みを紹介した「鳥瞰図パネル」を地区内の各店舗に展示した他、各店舗の協力を得て昔懐かしの道具などの展示を行っています。
興味をお持ちの方は、「ぶらり木更津まち歩き」マップを手に、まち歩きをし、木更津の魅力を再発見してください。
 

「みなとまち木更津」の神社仏閣

木更津の寺社

木更津駅の西側には多くの神社仏閣があり、昔は「寺町」という地名がありました。数百年の歴史を有する神社仏閣は、「みなとまち木更津」の風情を今に伝えます。
今度の週末、「みなとまち木更津」の神社仏閣巡りを、楽しんでみませんか。

八剱八幡神社(やつるぎはちまんじんじゃ)
吾妻神社(あづまじんじゃ)
厳島神社(いつくしまじんじゃ)
戸隠神社(とがくしじんじゃ)
愛染院(あいぜんいん)
平等院(びょうどういん)
證誠寺(しょうじょうじ)
選擇寺(せんちゃくじ)
東岸寺(とうがんじ)
光明寺(こうみょうじ)
成就寺(じょうじゅじ)
成田山新宿不動堂(なりたさんしんじゅくふどうどう)

 

「みなとまち木更津」の江戸文化

「みなとまち木更津」の江戸文化

江戸時代、お江戸日本橋との海運で大いに栄えた「みなとまち木更津」。
歴史ある「みなとまち木更津」には、歴史を感じさせるものが色々残っています。
こちらでは、「みなとまち木更津」の江戸文化を感じさせるものをご紹介します。
「みなとまち木更津」の江戸文化

 

まちごと浮世絵ミュージアム

まちごと浮世絵ミュージアム

木更津市内の太田山公園にある郷土博物館「金のすず」では、約350点の「浮世絵」を所蔵しております。これら本市が有する貴重な「浮世絵」を活用し、木更津駅西口地区における回遊を促進することができないかと考え、取り組み始めたのが「まちごと浮世絵ミュージアム」事業。
街なかに、「浮世絵壁画」や「浮世絵パネル」を作成・展示したり、松井天山が描いた鳥瞰図や昔の写真により、当時の木更津の様子を紹介する「鳥瞰図パネル」を作成・展示することにより、「まち歩き」の促進を目指します。
まちごと浮世絵ミュージアム 

 

「みなとまち木更津」のレトロ建築

「みなとまち木更津」のレトロ建築

江戸時代、お江戸日本橋との海運で大いに栄えた「みなとまち木更津」。
歴史ある「みなとまち木更津」には、古い建築物(レトロ建築)が今もあちこちに残っています。
こちらでは、これら「レトロ建築」の一部をご紹介します。
「みなとまち木更津」のレトロ建築

 

みなと木更津まちごと博物館

大型カメラ

「みなとまち木更津」に残る商家には、港町の風情、暮らしぶり、商いの歴史や伝統を感じさせるもの等、数多くの「お宝」が残されています。
「みなと木更津まちごと博物館」は、各商家の協力を得て、参加店が「粋」だと思うこれらの「お宝」を展示することにより、「みなとまち木更津」の魅力を再発見するとともに、地域に残るお宝を守り育てながら、誇りをもって次世代に伝えていこうというまちづくりの取り組みです。
こちらでは、これら「みなと木更津まちごと博物館」についてご紹介します。
みなと木更津まちごと博物館 

 

「みなとまち木更津」のまちなか狸

「みなとまち木更津」のまちなか狸

「しょ、しょ、しょじょじ、しょじょじの庭は、つ、つ、月夜だ、みんな、出て、こい、こい、こい」のフレーズで始まる童謡「証城寺の狸囃子」。この全国的に有名な童謡のモデルになったお寺が、木更津駅西口にある「證誠寺」です。
このことから、木更津駅西口地区には、あちこちに狸像等があります。
こちらでは、これら「まちなか狸」の一部をご紹介します。
「みなとまち木更津」のまちなか狸

 

「みなとまち木更津」の暖簾

「みなとまち木更津」の暖簾

江戸時代、木更津と江戸とは五大力船で結ばれていました。五大力船は、物資を運搬していただけでなく、当時の人々の移動手段としても使われていたそうです。
江戸から物・人が集まる「みなとまち木更津」には、多くの商店が出来、賑わったことでしょう。江戸時代の商店だから、暖簾がかかっていたのではないでしょうか?
こちらでは、当時の「みなとまち」の雰囲気を今に伝える、暖簾のかかる商店の一部をご紹介します。
なお、こちらで紹介する商店では、「浮世絵パネル」をご覧いただくことが出来ます。
「みなとまち木更津」の暖簾

 

「みなとまち木更津」のミニギャラリー

「みなとまち木更津」のミニギャラリー

江戸時代の木更津は、江戸の文化、文人、物品が流入する「みなとまち」として大いに栄えました。
このような、文化交流都市としての歴史を持つ「みなとまち木更津」には、現在も多くの文化活動が行われております。
こちらでは、現在、文化活動をされている皆様の作品を展示している「ミニギャラリー」をご紹介します。
「みなとまち木更津」のミニギャラリー

 

木更津港周辺

木更津港

木更津市の海の玄関口である木更津港周辺には、公園が整備されています。
空気の澄んだ日は、対岸のビル群や富士山を見ることができ、木更津港からの夕景は、必見の価値があります。 また、木更津港周辺には、歴史を感じるスポットも点在しています。
天気の良い日は、木更津港周辺を散策してみませんか。
なお、木更津港周辺では、一年を通じて様々な活動が行われており、これら継続的な取り組みが評価され、平成20年12月には首都圏初の「みなとオアシス」に認定されました。

中の島公園
鳥居崎海浜公園
富士見3丁目の金毘羅様
富士見公園
山崎公園

 

みなとまち木更津八景

みなとまち木更津八景

「みなとまち木更津」ならではの風景写真を、皆さんにご紹介します。「みなとまち木更津」の良さを知って頂くとともに、多くの皆様が木更津市を訪れるきっかけにしていただければ、幸いです。
多くの皆様のお越しをお待ちしております。
みなとまち木更津八景

 

「みなとまち木更津」の祭事

花火

新着情報

イベント情報は、こちらをご覧下さい

祭事予定表

「みなとまち木更津」で、毎年行われる主な祭事の予定を一覧表にまとめました。
日程については、上記「新着情報」で確認する他、木更津市観光協会にお問合せの上、お越し下さい(電話番号:0438-22-7711)。

月日 祭事
2月3日 八剱八幡神社の「節分祭」
2月8日 成就寺の「針供養祭」
春(不定期開催) 光明寺の「花供養会」 
6月30日 八剱八幡神社の「夏越しの大祓式」
7月第2金曜日の翌土日 八剱八幡神社の「例大祭(大神輿渡御)」
「木更津ばやし」
8月10日 愛染院の「四万六千日(しまんろくせんにち)」
8月14日、15日 木更津港まつり(やっさいもっさい、花火大会)
8月16日 選擇寺の「おえんま様ご縁日」
9月中 「みなと木更津うみ祭り」
10月15日 厳島神社の「柿まつり」
10月中頃 證誠寺の「狸まつり」
11月第3土曜日

「木更津こどもまつり」

「木更津さかんだな祭り」

12月31日 八剱八幡神社の「年越しの大祓式」 

 

「ぶらり木更津まち歩き」マップ(位置図)

ぶらり木更津まち歩きマップ

 

ぶらり木更津まち歩きマップ

 

ご紹介した「みどころ」のおおむねの位置は、こちらを参考にして下さい。
A3サイズで印刷できますので、まち歩きの際にはお忘れなく!

 

「ぶらり木更津まち歩き」マップ [11814KB pdfファイル] 

 

木更津みち案内人

木更津みち案内人

「みなとまち木更津」を「木更津みち案内人」がご案内します。
くわしくは、こちらをご覧下さい(木更津市観光協会ホームページ)。

 

リンク

街なか交流推進課のページ

 

アドビリーダーのダウンロード 

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 印刷 - ぶらり木更津まち歩き  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

木更津市役所 法人番号 4000020122068 〒292-8501 千葉県木更津市富士見1丁目2番1号(駅前庁舎) 千葉県木更津市朝日3丁目10番19号(朝日庁舎) 電話:0438-23-7111(代表)

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる