看板広告物等の落下に対する危害防止について

 平成27年2月15日、札幌市中央区にてビルの外壁に設置された看板の一部が落下し、当該建物に接する歩道を歩行していた歩行者の頭部に当たる事故が発生しました。

 同様の事故の再発防止のため、看板等の管理者のみなさまには、それぞれの法律等に定められている安全点検等の徹底をお願いいたします。

 千葉県屋外広告物条例では、安全点検報告が義務付けられています。