平成26年3月3日以降セーフティネット保証5号指定業種が変更となります。

経済産業省の公表により、業況の悪化している業種に属する事業を行う中小企業者を対象とするセーフティネット保証5号は、平成26年3月3日から平成26年3月31日までの指定業種が変更となります。事業内容により認定の対象外となる場合がありますのでご注意ください。

詳しくはこちらからご覧ください。

※平成26年3月2日までの指定業種とは異なりますのでご確認ください。

セーフティネット保証5号の指定業種の平時の運用(平成26年3月3日より、642業種から196業種)への移行に伴い、資金繰りに影響を受ける中小企業・小規模事業者に対して、日本政策金融公庫等の「経営改善・資金繰り相談窓口」において相談を受け付けます。

※日本政策金融公庫等の「経営改善・資金繰り相談窓口」の連絡先はこちらからご覧ください。