概要

  中の島大橋は、高さ27メートル・長さが236メートルという日本一高い歩道橋です。夕暮れ時には、富士山を背景にロマンティックな雰囲気に包まれることから、「恋人の聖地」に選定され、橋の(たもと)には、かわいいタヌキのカップル像が設置されています。さらに、タヌキのカップル像の脇にあるラブフェンスには自由に南京錠をつけることができ、永遠の愛を誓い合うことができます。

 また、この橋はテレビドラマ&映画「木更津キャッツアイ」のロケ地となり、若い男女がおんぶして渡ると恋が叶うというストーリーから「赤い橋の伝説」が生まれています。
 カップルのみなさん、南京錠を取り付けてから伝説を体験してみるなんて、どうですか?

恋人の聖地モニュメント概観 恋人の聖地モニュメント

中の島大橋を臨むモニュメント

 タヌキのカップル像およびラブフェンスの場所

木更津市鳥居崎公園(中の島大橋入り口)


大きな地図で見る

 Link
 恋人の聖地プロジェクト(外部サイト)
 http://www.seichi.net/