木更津市と、君津信用組合、木更津商工会議所が連携して導入・普及を図る電子地域通貨「アクアコイン」の実証実験が3月28日(水曜日)からスタートしました。

電子地域通貨「アクアコイン」を、君津信用組合の役職員、木更津商工会議所職員、木更津市職員など約1,200名が、市内の約100店舗の参加店(参加店一覧(平成30年4月10日現在) [233KB pdfファイル] )にて、6月24日までの約3ヵ月間実際に使用することで、技術面や運用面の課題を検証し、今秋に予定する本格稼動に向けて、システムや手順の改良を図り、利用者、参加店ともに使いやすい仕組みにするためのものです。

3月28日(水曜日)午後1時30分より、㈲クロワッサン木更津ワシントンホテル店(木更津市大和一丁目2番1号)のご協力をいただき、「アクアコイン」の使用方法実演会が開催されました。

 

実証実験への参加店を引き続き募集しています。詳しくは、君津信用組合 地域通貨課(TEL20-1122)までお問い合わせください。

 

【実証実験の概要】 

(1)目的 

・電子地域通貨「アクアコイン」の決済システムの稼動状況、操作性、利便性等運用上の課題等について検証 

(2)実施主体

・君津信用組合

(木更津市と木更津商工会議所は実証実験に協力)

(3)期間

・平成30年3月28日から6月24日(約3か月)

(4)対象

・君津信用組合及び木更津市(市議会議員含む)、木更津商工会議所の職員 約1,200名

(5)使用できる場所

・本取組の趣旨に賛同する商店等  約100店舗

(6)チャージ可能額

・1,000円単位で10万円以内

(7)チャージ方法

・実証実験中は、チャージ機能を有するタブレット端末を君津信用組合職員が木更津市役所、商工会議所等に持参しチャージに対応

・君津信用組合の本支店の窓口でもチャージ可能(市内5本支店、市外10支店)

・本格稼働に向けて、インターネットバンキングからの口座振替チャージやチャージ機の設置も検討中

(8)口座開設の必要性

・利用者は口座開設の必要なし

・参加店は口座開設が必要

(9)手数料・利用料等

・不要(本格稼働後、参加店は換金手数料等が必要)

(10)参加店の条件

・木更津市内に店舗を有する事業者(個人・法人)

・インターネットに接続できるパソコン・タブレット・スマートフォン及びメールアドレス

・君津信用組合の口座が必要

(11)注意事項

・実証実験の終了後はシステムがリセットされるので、チャージしたコインは使い切りをお願いするもの。

 

君津信用組合ホームページ:kimishin.jp

アクアコインの使い方:youtu.be/0vSdLKS_E_E