君津信用組合と、木更津市及び木更津商工会議所は、10月1日(月曜日)から木更津市域において電子地域通貨アクアコインの運用を開始するとともに、同日よりスタートアップキャンペーンを実施します。

1.導入の目的

 アクアコインは、君津信用組合、木更津市、木更津商工会議所の三者で締結した「電子地域通貨の導入及び普及促進事業に関する協定(平成30年2月28日)」に基づき、木更津市域におけるキャッシュレス環境の整備や地域経済及びコミュニティの活性化を図るため導入するものです。

 

2.アクアコインの概要

 アクアコインは、木更津市内で利用可能な地域通貨で、スマートフォンのアプリ上で利用できる電子通貨です。利用者は、加盟店に設置された二次元コードを読み取ることで手軽に決済できます。加盟店側は、二次元コードの設置のみで導入が可能なため、初期導入費用の負担が少なく、現金の管理や取り扱いの手間が省ける便利な通貨です。加盟店は売上金として入金されたコインを預金口座へ換金入金できるのはもちろんのこと、他加盟店への支払いなどを直接コインで送金することも可能です。

利用対象者

アクアコインアプリ(無料)をダウンロードした利用者

発行主体

君津信用組合

利用可能店舗

木更津市内の321店舗(9月26日現在)加盟店一覧 [339KB pdfファイル] 

チャージ可能場所

君津信用組合本支店窓口(店舗数:市内5本支店、市外10支店)

木更津市観光案内所(自動チャージ機設置 10月中旬予定)

イオンタウン木更津朝日(自動チャージ機設置 10月中旬予定)

 

 その他、運用開始時からプリペイドカードによるチャージを導入し、加盟店の一部(当初は3~4店舗)で販売します。利用者はプリペイドカードを購入した後、カードに印刷されている二次元コードを読み取ることで手軽にチャージできるもので、電子地域通貨では初めて導入するものです。

チャージ上限金額

10万円

交換単位

1円=1コイン

有効期限

最終利用日から一年後の当月末日(ポイントは付与日から一年後の当月末日)

アクアコインアプリのダウンロード

10月1日より、App Store及びGoogle Playからダウンロードできます。

 

3.スタートアップキャンペーンの概要

アクアコインの運用開始を記念して、10月1日(月)からスタートアップキャンペーンを実施します。

<利用者向けキャンペーン概要>

(1)「チャージ1.5億円」アクアポイントざくざくキャンペーン

・対象期間:2018年10月1日よりチャージ総額1.5億円まで

・キャンペーン詳細:チャージ1,000円につき3%のアクアポイントをプレゼント

(2)「ちばアクアラインマラソン2018 SPECIAL」キャンペーン

・対象期間: 2018年10月20日・21日の2日間限定

・キャンペーン詳細:ランナーに事前送付する木更津バルマップを持参した先着2,000名を対象に、特設チャージ会場での初回チャージ時に600アクアポイントをプレゼント((1)と併用可)

※特設チャージ会場の場所及び日時等詳細はこちら

 

<加盟店向けキャンペーン概要>

対象者

木更津市内に店舗を有する事業者(個人・法人)

※インターネット接続ができるパソコンやタブレット、スマートフォンとメールアドレス、君津信用組合の普通預金口座(当座預金口座)が必要です。

(1)換金・送金手数料無料キャンペーン

・対象期間:10月31日換金・送金申請まで

・キャンペーン詳細:換金手数料(1.8% or 1.5%)が無料、送金手数料(0.5%)が無料

(2)販売促進用ツール無料キャンペーン

・対象期間:12月28日加盟申し込みまで

・キャンペーン詳細:販売促進用ツール(二次元コードプレート、ステッカー、ポスター、のぼり)通常3,240円が無料

 

4.採用するシステム

 システムは、株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、以下「アイリッジ」)の連結子会社でフィンテック事業を展開する株式会社フィノバレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:川田修平、以下「フィノバレー」)が提供する電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を採用します。

 

5.今後の展開

 利用者の利便性向上を図るため、入金上限額の200万円までの引き上げや利用者間の送金機能の提供を予定しているほか、平成31年度にはコミュニティの活性化を促す木更津市の行政ポイントの提供開始を予定しています。

 

詳しくは専用ホームページをご覧ください。