大気中の放射線量

 

測定機器:携帯型サーベイメータ(TCS-172B 日立アロカ製)  

測定地点名 測定日 測定値(μSv/h)
5cm 50cm 100cm
 1.金田バスターミナル 8月21日  0.07 0.07

0.06

 2.金田公民館 8月21日  0.06 0.06 0.06
 3.畔戸測定局

8月21日

 0.08 0.08 0.07
 4.岩根西公民館 8月21日  0.07 0.07 0.06
 5.岩根公民館 8月21日  0.07 0.06 0.06
 6.住吉中央児童遊園 8月21日  0.05 0.05 0.05
 7.中郷公民館 8月21日  0.06 0.06 0.06
 8.交通公園 8月21日  0.06

0.06

0.06
 9.畳ヶ池児童遊園 8月21日  0.05 0.05 0.05
10.西清川公民館 8月21日  0.07 0.06 0.06
11.東清公民館 8月21日  0.04 0.04 0.05
12.木更津中央局 8月21日  0.07 0.06 0.05
13.旧木更津市役所 8月21日

 0.05

0.05 0.05
14.木更津駅西口駐車場 8月21日  0.05

0.05

0.05
15.請西測定局 8月21日  0.04 0.05 0.05
16.清見台測定局 8月22日  0.06 0.06 0.06
17.清見台公民館 8月22日  0.08 0.07 0.06

18.伊豆島公園

8月22日

 0.07 0.07 0.06
19.桜井公民館 8月21日  0.06 0.05 0.05
20.真舟中央公園 8月21日  0.06 0.06 0.06
21.請西南公園 8月21日  0.07 0.07 0.06
22.矢那2区集会所 8月22日  0.07 0.06 0.06
23.鎌足公民館 8月22日  0.04 0.04

0.05

24.畑沢測定局 8月21日  0.08 0.07 0.07
25.波岡公民館 8月21日  0.07 0.07 0.07
26.八幡台公民館 8月21日  0.05 0.06 0.06
27.かずさ1号公園 8月22日

 0.05

0.05 0.05
28.かずさDNA研究所 8月22日  0.08 0.07 0.07
29.富岡公民館 8月22日  0.07 0.07 0.07
30.佐野公会堂 8月22日  0.04

0.05

0.04
31.富来田公民館 8月22日  0.07 0.07 0.07
32.真里谷測定局 8月22日  0.05 0.04 0.05
33.真里谷キャンプ場 8月22日  0.07 0.07 0.07
34.鳥居崎海浜公園  8月21日  0.04 0.04 0.05
35.小櫃堰公園 8月21日  0.06 0.06 0.05
36.太田山公園 8月21日  0.06 0.06 0.06
37.清見台中央公園 8月22日  0.06 0.06 0.06
38.八幡台中央公園 8月21日  0.06 0.06 0.06

 

                                   これまでの測定結果はこちら

 

通学路側溝等の放射線量

市内小学校の通学路にある交差点や横断歩道付近の側溝の放射線量測定結果をお知らせします。(※市で定める側溝の除染基準:地上1mで1μSv/h以上)

測定機器:簡易型放射線量測定器(Radi PA-1000 堀場製作所製)

     携帯型サーベイメータ(TCS-174B 日立アロカ製 千葉県所有)

 

1.畑沢小学校通学路側溝 [178KB pdfファイル] 

2.波岡小学校通学路側溝 [67KB pdfファイル] 

3.八幡台小学校通学路側溝 [69KB pdfファイル]

4.  請西小学校通学路側溝 [188KB pdfファイル] 

5.鎌足小学校通学路側溝 [198KB pdfファイル] 

6.富岡小学校通学路側溝 [153KB pdfファイル] 

7.馬来田小学校通学路側溝 [154KB pdfファイル] 

8.南清小学校通学路側溝 [160KB pdfファイル] 

9.  東清小学校通学路側溝 [163KB pdfファイル] 

10.清見台小学校通学路側溝 [161KB pdfファイル]  

11.祇園小学校通学路側溝 [162KB pdfファイル] 

12.中郷小学校通学路側溝 [232KB pdfファイル] 

13.金田小学校通学路側溝 [160KB pdfファイル]

14.高柳小学校通学路側溝 [163KB pdfファイル] 

15.岩根小学校通学路側溝 [151KB pdfファイル]  

16.西清小学校通学路側溝 [162KB pdfファイル]

17.木更津第一小学校通学路側溝 [163KB pdfファイル] 

18.木更津第二小学校通学路側溝 [164KB pdfファイル] 

 

 

保育園の放射線量                        

 

測定機器:簡易型放射線量測定器(Radi PA-1000 堀場製作所製)

測定地点名

測定日 測定値(μSv/h)
100cm 50cm

 5cm

桜井保育園 平成27年 5月 7日 0.05 0.05

 0.06

吾妻保育園 平成27年 5月 7日 0.05 0.04  0.04
中郷保育園 平成27年 5月 7日 0.06 0.05  0.06

わかば保育園

平成27年 5月 7日 0.06 0.05  0.05

祇園保育園

平成27年 5月 7日 0.05 0.05  0.05
久津間保育園 平成27年 5月 7日 0.06 0.05  0.05
鎌足保育園 平成27年 5月 7日 0.05 0.05  0.06
請西保育園 平成27年 5月 7日 0.05 0.05  0.05
木更津社会館保育園 平成27年 5月 7日 0.05 0.05  0.05
ふくた保育園 平成27年 5月 7日 0.03 0.03  0.03
長須賀保育園 平成27年 5月 7日 0.04 0.04  0.04
岩根保育園 平成27年 5月 7日 0.06 0.07  0.07
ゆりかご保育園 平成27年 5月 7日 0.05 0.04  0.04

木更津むつみ保育園

平成27年 5月 7日 0.05 0.04  0.04
さとの保育園 平成27年 5月 7日 0.04 0.04  0.04

 

                                これまでの測定結果はこちら

 

 

 木更津下水処理場における汚泥中の放射性物質量 

 1 試料採取日

   平成28年6月16日

 2 測定日

   平成28年6月17日

   3 測定結果                                                     (単位:ベクレル/kg) 

項目 放射性セシウム
134 137 合計 (検出限界)
脱水汚泥 不検出 不検出 不検出 (10)
放流水 不検出 不検出

不検出

(0.8)

              

 4 検査結果に対する今後の方針

   国が2011年6月16日付で示した「放射性物質が検出された上下水処理副次産物の当面の取り扱い

   に関する考え方」の埋立処分可能基準8,000ベクレル/kgを大幅に下回っています。

   引き続き、モニタリング調査を1回/3月程度実施していく方針です。

 

                                   これまでの測定結果はこちら

 

 

廃棄物処理施設(溶融飛灰等の放射性物質量)

(株)かずさクリーンシステムにおける放射能測定結果

 1 測定試料

    溶融飛灰

 2 試料採取日

   (1) 溶融飛灰  平成30年9月12日(水曜日)9:20

 

 3 測定日

   (1) 溶融飛灰  平成30年9月12日(水曜日)

 4 測定項目

    放射性ヨウ素(131I)、放射性セシウム(134Cs)、放射性セシウム(137Cs)

 5 測定方法

   ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法 

 6 測定条件

   (1)測定機器  検出器:キャンベラ社製 ゲルマニウム半導体検出器GC-2018

               解 析:キャンベラ社製 スペクトルエクスプローラー 

   (2)測定試料量 溶融飛灰:91.25g

   (3)測定時間  溶融飛灰:10,000秒

 7 測定者

    株式会社 上総環境調査センタ-

 8 検査結果                            

                                                                                             (単位:ベクレル/キログラム)

試料 放射性ヨウ素131 放射性セシウム
134 137 合計
溶融飛灰(養生コンベア) 検出せず 13 150 160

※「検出せず」とは、検出下限値を超えないことを意味します。  

 【検出下限値】

 溶融飛灰  放射性ヨウ素:10Bq/kg 放射性セシウム134:10Bq/kg  放射性セシウム137:10Bq/kg

※分析結果は、JIS Z8401「数値の丸め方」規則Bに従い、有効数字2桁に丸める。また、最小表示桁は検出下限値の桁までとする。 

※各値、有効数字を2桁としているため、表上の各値の合計と合計欄が合わない場合があります。

今回の測定結果では、平成23年6月28日付け「一般廃棄物焼却施設における焼却灰の測定及び当面の取り扱いについて」で国から示された通常の埋立処理が可能な目安「8,000ベクレル」等を下回っています。

 

 ・刈り草及びせん定枝(事業系)の受入停止について

 

                                   これまでの測定結果はこちら

 

 

廃棄物処理施設(排ガスの放射性物質量)

 (株)かずさクリーンシステムにおける放射能測定結果

 1 測定試料

   君津地域広域廃棄物処理施設 No.3焼却炉(排ガス)

 2 試料採取日

   平成24年1月10日(火曜日)10:00

   3 測定日

    平成24年1月12日(木曜日)

 4 測定項目

    放射性ヨウ素(131I)、放射性セシウム(134Cs)、放射性セシウム(137Cs)

 5 測定方法

    ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法

 6 測定条件

   (1)測定機器CANBERRA社製Ge半導体検出器GR202 1 ISOCS/LabSOCS

          (2) 採取排ガス量 3.67立方メートル

   (3)測定時間1,000秒

 7 測定者

    財団法人 千葉県薬剤師会検査センター

 8 検査結果                                                               (単位:Bq/㎥)

試料 放射性ヨウ素131 放射性セシウム
134 137 合計
排ガス 不検出 不検出 不検出

 

 ※「不検出」とは、

  放射性ヨウ素131:1.2 Bq/㎥、放射性セシウム134:0.9 Bq/㎥、

  放射性セシウム137:1.1 Bq/㎥を超えないことを表しています。

 

                                 これまでの測定結果はこちら