市内被害状況

市内に押し寄せた津波画像

3月11日の地震発生後、木更津市庁舎脇の船溜まりに押し寄せた津波の様子です。

水が引いた水門手前  津波前の船溜まり  水が引いていく様子  津波1  津波2  津波3

津波が来た水門手前  冠水した道路

 

海岸への油漂着について

  • 3月17日市内の海岸へ油の漂着を確認(牛込・金田漁業協同組合)
  • 3月18日午前8時から油回収作業
     牛込漁業協同組合約140名、金田漁業協同組合約600名、コスモ石油約200名
     同日、久津間、江川海岸にも油の漂着があり回収作業実施
  • 牛込漁業協同組合でアサリの試食を実施、油の影響が無いことを確認する。
  • 3月19日、各潮歩狩り場オープン
     

市内被害状況(3月16日17時現在)

住家被害 1戸

  • 床下浸水    1戸  

 

 港湾施設 3箇所

  • 木更津港湾  1か所
  • 桟橋破損    2か所
     

 アサリ・海苔養殖関連施設
 

  • 潮干狩り施設      発電機故障、放流アサリ15トン、自アサリ25トン確認不能
  • アサリ被覆網      流出
  • 海苔養殖施設全壊   10セット
  • 海苔養殖施設一部損傷 6セット
     

 

 その他の被害

  • 船舶    転覆  27隻
  • 船舶    乗り上げ19隻
  • 防波堤パネル破損 44基
  • 海水汲み上げポンプ破損1基
  • モーター損壊
  • 単管パイプ流出   28本