支援概要

番組名    キミサラズ(劇場公開映画)
出演者    長宗我部陽子、カマチ(木更津市出身)
撮影日    平成27年5月
放送日    平成28年全国で順次ロードショー
撮影場所   鳥居崎海浜公園、ホテル銀河、木更津会館ほか
製作     かずさ映画製作委員会

 

ロケレポート

木更津が送る 男女の懐かしくほろ苦い 淡い恋心をめぐる物語

 「キミサラズ」は、上総出身で明治末期から大正に掛けて活躍された肖像画家・柳敬助氏をモチーフに、夢を追いかけ故郷を後にした男と故郷に残らざるを得なかった初恋の女性の、時を超えた恋の物語です。
 木更津の風土、文化等を作品の中に落とし込み、男女の深い恋心をテーマにした本作は、変わることのない懐かしくほろ苦い、故郷と初恋の『淡い匂い』を感じさせます。
 本作はプロデューサー、共同脚本、出演の3役を務めたカマチさんを中心に木更津高校OB有志が「かずさ映画製作委員会」を発足させ、企画がスタート。物語は、木更津が舞台となった歌舞伎の名作「与話情浮名横櫛」をイメージさせるような脚本作りとなったそうです。
 撮影は、木更津オールロケでおこなわれ、木更津キャッツアイのロケ地にもなった「ホテル銀河」さんや、港の川沿いの道や商店街、昔からある公園などがロケ地として使われています。木更津ならではの懐かしくも鮮明な情景が映像を通してにじみ出るような、木更津でしか実現できない映像となっています。ぜひ、上映会などのチャンスにご覧いただきたいと思います。