レイライン

レイラインとは?

春分、秋分の日、太平洋からのぼる太陽が島根県の出雲大社へと進んでいく光の道です。

古来よりレイラインは神聖な道であり、木更津はその道上に位置しパワースポットとして近年親しまれています。

また春分、秋分には美しい夕暮れと共に、ダイヤモンド富士を見て楽しむことができます。

ぜひ、木更津で“御来光の道(レイライン) ”の魅力をお楽しみください。

レイラインの図