本運動は、交通事故防止を図るために実施しています。

【目 的】

 秋口における日没時間の急激な早まりとともに、夕暮れ時や夜間には、重大事故につながるおそれのある歩行中・自転車乗用中の交通事故の増加が懸念されます。また、子供や高齢者が被害に遭う事故、高齢運転者による事故が依然として多く発生しています。そこで、「事故を起こさない」だけでなく「事故に遭わない」ためにも、県民一人一人に交通安全思想の浸透を図り、交通ルールの遵守と交通マナーの実践を習慣付けることにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的に実施します。

【期 間】

 9月21日(木曜日)から30日(土曜日)までの10日間

【スローガン】

 ~身につけよう 命のお守り 反射材~

【重点目標】

 1.子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
 2.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
 3.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 4.飲酒運転の根絶