都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクトとは

2020年に東京オリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要になった携帯電話や小型家電に含まれる金、銀、銅のリサイクル金属が活用されることとなりました。東京2020組織委員会が主催するプロジェクトに木更津市も参加しています。プロジェクトについてくわしくは公式ホームページをご覧ください。

東京2020大会メダル

 

 携帯電話・スマートフォン専用の回収ボックスを市内18か所の公共施設に設置しました。

回収した携帯電話・スマートフォンはメダルの原料として活用されます。

皆様のご参加・ご協力をお願いします。

回収方法

写真のようなボックスを設置しています。

携帯電話・スマートフォンをボックスの中に入れてください。

回収期間及び回収場所

平成29年11月下旬からプロジェクト終了まで、次の場所で実施します。

ボックス設置施設 設置場所
中央公民館 中央1-15-4
岩根公民館 高柳3-2-1
岩根西公民館 江川934-1
金田公民館 中島1985
鎌足公民館 矢那899-1
中郷公民館 井尻789
富来田公民館 真里谷110
文京公民館 文京2-6-54
八幡台公民館 八幡台4-2-1
東清公民館 笹子469-1
清見台公民館 清見台南5-1-29
西清川公民館 永井作2-11-12
畑沢公民館 畑沢1053-12
富岡公民館 下郡1770-1
波岡公民館 大久保5-7-1
桜井公民館 桜井新町4-2
図書館 文京2-6-51
市役所朝日庁舎(庁内案内コーナー) 朝日3-10-19

※メダルの原材料が確保できた時点で終了となります。

 

注意事項
  • 回収ボックスのご利用は各施設の開庁・閉庁時間内に限ります。
  • 本体のみの回収となります。ケーブル等の付属品は回収できません。
  • 投入口に入らない携帯電話は回収できません。
  • データはあらかじめ消去してください。
  • 一度ボックスへ投入した携帯電話・スマートフォンは、返却できません。

 

関係リンク

小型家電のリサイクル