チャレンジデーとは

チャレンジデーとは毎年5月の最終水曜日に日本国内の各地で実施(外国でも実施)されている住民総参加型のスポーツイベントです。
5月28日(水曜日)に、「木更津市」と「東京都昭島市」・「香川県丸亀市」の3市で午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して運動やスポーツをした住民の「参加率」を競い、勝った場合は、木更津市旗を昭島市・丸亀市メインポールに1週間掲揚する(敗れた場合は昭島市旗・丸亀市旗を木更津市メインポールに掲揚する)というユニークなルールによって行われます。
チャレンジデーへの参加は勝ち負けではなく、みんなが運動やスポーツを通じて楽しめたか、またチャレンジデーがきっかけとなり、体を動かす習慣がつき健康に対する意識を高めることができたかを目的としています。

 

全国各地での実施状況等については、笹川スポーツ財団のホームページをご覧ください。

笹川スポーツ財団ホームページ

日時

平成26年5月28日(水曜日)午前0時から午後9時

参加資格

どこでも、どんなスポーツ(運動)でも参加できます。5月28日に木更津市内にいる人であれば、だれでも参加できます。(木更津市民でなくても参加できます)

参加方法

 木更津市内で15分間以上継続して、体を動かせばOKです。
例として、犬の散歩、ジョギング、ラジオ体操、自転車・徒歩での通勤・通学・買い物など、体を動かすことを意識して行えばOKです。
体を動かしたら、報告しましょう。

  1. 電話にて21時30分までに報告(0438-25-8921)
  2. ファックスにて21時30分までに報告(0438-25-3991)
  3. 回収ボックスに17時までに報告(市内公民館に設置してあります)

チャレンジデーイベントも行われます。参加方法やイベントプログラムについてはチャレンジデーチラシ.PDF [5569KB PDFファイル] をご覧ください。