平成27年度から開始した地域まち美化推進支援事業は、各小学校で育てた花を、地域の方々と協力し、歩道等の公共的な場所等に植栽して、地域の環境美化にご協力いただいています。

 今回は、平成29年11月28日(火曜日)に、木更津市立馬来田小学校と富来田地区青少年健全育成会議が富来田公民館にパンジーやビオラなどを植栽した様子を掲載します。
 当日は、馬来田小学校から、矢野校長はじめ教職員及び4年生の児童、そして、富来田地区青少年健全育成会議からは松本会長はじめ20名程度の地域のボランティアの方々にご参加をいただきました。
 また、市からは、渡辺市長、久良知副市長、高澤教育長、環境部職員が参加し、市長と児童が一緒になって植栽し、児童が市長に植栽方法を教えている光景も見られました。
 なお、富来田公民館は今年で50周年を向えるとのことで、花で「50」の文字を作っていました。 
 今回植栽した花は、来年の春頃まで咲いているようですので、是非、富来田公民館に見に行ってはいかかでしょうか。
   
 ※ 本事業の詳細は、こちらをご覧ください。

植栽風景