ライフデザインプラス

 

消費生活センターでは、年4回(4月、7月、10月、1月)の頻度で、きさらづ消費生活通信「ライフデザインプラス」を発行しています。基本は電子版ですが、窓口に印刷したものも用意していますので、朝日庁舎にお立ち寄りの際には是非お持ちください。

コンセプトについて

国連の提唱する「SDGs(持続可能な開発目標)」及び「オーガニックなまちづくり」の考えに準拠し、「消費生活そのものを市民自らがコントロールし、望ましい形にデザインする」ことを基本コンセプトとします。

消費生活【Life】を上質で望ましいカタチに創造【design】しながらポジティブなもの【+】に変えていこうという意味を込めて、タイトルを「Life design+(ライフデザイン プラス)」としました。

最新号はこちらから


2018夏号

2018年夏号(第2号)【成年年齢18歳引き下げ特集】[2198KB pdfファイル] 
・2022年4月 成年年齢が18歳に!?
・民法改正による成年年齢18歳引き下げとは
・成年年齢を18歳に引き下げたときの問題点は?
・SDGs教材が優秀賞を受賞!

 

  

バックナンバーはこちらでご覧になれます

きさらづ消費生活通信 ライフデザイン+

 

★消費生活センターのトップページへ