地域まち美化推進支援事業、『富岡小学校植栽式』を実施しました!

 平成27年度から実施している地域まち美化推進支援事業は、各小学校で育てた花を地域の方々と協力し、歩道等の公共的な場所に植栽する等、地域の環境美化を促進する事業です。

 今回は、平成30年11月28日(水曜日)に実施した、『富岡小学校植栽式』の様子を掲載します。
 当日は、木更津市立富岡小学校から、佐藤校長をはじめとした教職員及び全校児童28名、桑田富岡公民館長、そして、地域のボランティア団体である「とみおか・ロマン街道の会」から、小倉代表をはじめとしたボランティアの皆さんにご参加いただきました。
 また、市からは渡辺市長、田中副市長、高澤教育長、教育部・環境部職員が参加し、児童と一緒に植栽作業を行いました。
 パンジー・ビオラの色とりどりの花を、正門前の花壇やプランターに植栽しました。
 植栽後のプランターは、富岡公民館等で見ることができます。

 今後とも、『きれいなまちづくり』の推進へ、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 ※ 詳細は、こちらをご覧ください。

【植栽風景】