~木更津市となる「道の駅」が開業します!~

「木更津 うまくたの里」のグランドオープンについて

  • 首都圏中央連絡自動車道(以下「圏央道」という。)木更津東インターチェンジと一般国道410号が接続する近接地に整備を進めてきました、市初となる道の駅「木更津 うまくたの里」が、平成29年10月20日(金)にグランドオープンします。
  • 当施設は、千葉県内28番目の道の駅として、房総の玄関口である東京湾アクアラインを通って、最初に出会うことのできる道の駅として誕生します。
  • 圏央道や国道410号の道路利用者の休憩機能を果たすと同時に、農業振興や観光振興など、地域の活性化に貢献する新たな広域交流拠点としての役割が期待されています。
  • 地域振興施設の中核である農林水産物・加工品等物販施設においては、市内で生産された農林水産物の販売など、市内生産者の安定的な出荷先として、また、6次産業化を推進する拠点として、農業振興に寄与します。
  • また、当施設の整備にあたっては、市内農業、観光、商工団体や地域のまちづくり協議会、生産者等で構成する「木更津市道の駅活性化協議会」を組織し、地域性を踏まえた魅力的な施設となるよう検討を重ねてきました。開業後も引き続き、市及び指定管理者と連携し、当施設を活用した地域振興策等について協議を重ねていきます。

 ◆ 詳しい内容については、こちらをご覧ください。