木更津市子育て世代包括支援センター「きさらづネウボラ」きさらづネウボラロゴ

妊娠期から出産、子育てに関する相談や情報提供、関係機関との調整を行いながら、切れ目なく一人ひとりにあった支援を行います。

ネウボラリーフレット [5051KB pdfファイル]  

 

 

きさらづネウボラ相談窓口(木更津市役所 朝日庁舎2階)

相談内容

  • 初めての妊娠、出産で不安がある
  • 子育てを助けてくれる人が近くにいない
  • 赤ちゃんの母乳が足りているか心配
  • 子どもの言葉や発達に心配がある
  • お友達とうまく関われない
  • 妊娠、出産、子育てのサービスを知りたい
  • イライラして子どもにあたってしまう、子育てが楽しくない
妊娠・出産支援

妊娠届出書の提出後からの出産サポートについては、詳しくはこちらからご覧ください。

相談方法

朝日庁舎2階の子育て支援課内の子育て世代包括支援センター(きさらづネウボラ相談窓口)での面談、メール相談、電話相談があります。

 

 

こどもの森(木更津市福祉会館3階)

「こどもの森」は、子育て世代包括支援センターきさらづネウボラの各種事業を実施する場所です。

 事業を実施している日時のみの開館となりますので、ホームページや相談窓口で日程をご確認の上、ご利用ください。(一部、個人通知をするものもあります。)

プレママ講座(産前サポート)

 産前休暇に入るころの妊娠7か月以降の初妊婦さんを対象にプレママ講座を開催します。

 出産後に楽しい子育てができるよう、実習とお話のほかに地域の子育て情報もあわせてお伝えします。
   ※対象者には、妊娠届出時の情報をもとに個人通知します。
  • 内容   沐浴実習、母乳育児のポイントと産後の生活について
  • 時間   10時から11時30分まで ※9時45分から受付します。
  • 持ち物  母子健康手帳、筆記用具
赤ちゃん広場(産後サポート)
 生後3か月までの赤ちゃんとお母さんのための広場です。そろそろ赤ちゃん連れのお出かけにチャレンジしようと思った方、気軽に遊びに来てください。
 希望者には、身体計測・子育て相談をします。
日時
 毎週水曜日 9時から11時30分まで ※年末年始・お盆を除きます。
 この時間に広場は開いています。入退室自由です。

平成30年度 赤ちゃん広場 実施日

 4月 お休み

 5月 9日、16日、23日、30日

 6月 6日、13日、20日、27日

 7月 4日、11日、18日、25日

 8月 1日、  8日、22日、29日 ※15日はお休みです。

 9月 5日、12日、19日、26日

 10月 3日、10日、17日、24日、31日

 11月 7日、14日、21日、28日

 12月 5日、12日、19日、26日

 1月 9日、16日、23日、30日 ※3日はお休みです。

 2月 6日、13日、20日、27日

 3月 6日、13日、20日、27日

 こども相談(要予約)

言葉がまだ出ない、発達が気になるなど育ちのことで心配のある、主に未就学児のお子さんをお持ちの保護者を対象にこども相談を定期的に開催します。発達相談員(臨床心理士、言語聴覚士、作業療法士)と一緒に、お子さんに合った発達の促し方を考えてみましょう。

※予約が必要です。まずは、子育て世代包括支援センター「きさらづネウボラ」相談窓口へご相談ください。

 

場所 木更津市民総合福祉会館3階

 

その他の子育て世代包括支援センター事業

ショートステイ事業

移動式赤ちゃん休憩室の貸出し

ファミリー・サポート・センター事業

・保護者、保育士・幼稚園教諭・保健師対象の研修事業

・保育園・幼稚園等巡回相談