新型コロナウイルス感染症に伴う救急搬送困難事例について

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1009259  更新日 令和3年10月12日

印刷大きな文字で印刷

救急搬送困難事例の状況

救急車の搬送先病院が決まらない「救急搬送困難事例」が令和3年5月から8月まで増加しておりましたが、皆様のご協力もあり9月は前月比較で22件の減少となりました。しかしながら、まだ高い水準にありますので今後も減少するよう救急隊も努力して参りますので、引き続き皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

各月の救急搬送困難事例件数

年月

件数

令和3年4月

21件

令和3年5月

21件

令和3年6月

42件

令和3年7月

50件

令和3年8月

58件

令和3年9月

36件

※救急搬送困難事例とは、救急隊による「医療機関への受入れ照会回数4回以上」かつ「現場滞在時間30分以上」の事例となります。

救急車内画像

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

消防本部 警防課
〒292-0834
千葉県木更津市潮見2-1
電話:0438-23-9184
ファクス:0438-23-9096
消防本部 警防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。