船舶等火災における消火等の協力に関する協定

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1005059  更新日 令和1年9月6日

印刷大きな文字で印刷

県内初 民間企業と船舶等火災の消火に関する協定を締結

木更津港や沿岸での火災などに対応するため、令和元年7月22日 月曜日に市民総合福祉会館にて、高い消火能力を有するタグボートを多数所有している株式会社新日本海洋社君津支店と「船舶等火災における消火等の協力に関する協定」を締結しました。

なお、消火能力のある船舶を保有する民間企業と自治体(市町村)の船舶火災の消火に特化した災害協定は県内初となります。

また、本市では、大型外航クルーズ船の誘致に取り組んでおり、令和元年9月には、3年連続となる豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」の入港が予定されており、令和2年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、「ホテルシップ」等の誘致も進めているところです。「日本一の防災都市」を目指している本市としては、港湾における大規模災害への対応は、市の消防力のみでは不十分であり、他の消防機関との広域的な連携はもちろん、民間企業との協力も大変重要であると考えています。

写真 タグボート模型
新日本海洋社 タグボート模型
写真 記念撮影
記念撮影

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

消防本部 警防課
〒292-0834
千葉県木更津市潮見2-1
電話:0438-23-9184
ファクス:0438-23-9096
消防本部 警防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。