特定防衛施設周辺整備調整交付金をはしご付消防自動車の維持費に活用しています

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1005076  更新日 令和4年6月23日

印刷大きな文字で印刷

特定防衛施設周辺整備調整交付金について

平成23年度の「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律施行令」の一部改正により、本市は同年度から特定防衛施設周辺整備調整交付金が防衛省から交付されております。
本市では、平成26年度から平成29年度までの間、この交付金を基金として積みたて、高層ビル等における災害対応・救助に必要不可欠な、はしご付消防自動車の維持費(更新費用含む)に充てております。

写真:旧40m級はしご付消防自動車の車両外観
旧40m級はしご付消防自動車
新40m級はしご付消防自動車の外観
新40m級はしご付消防自動車
15m級はしご付消防ポンプ自動車の外観
15m級はしご付消防ポンプ自動車

  1. 目的
    当該交付金を基金に4年間積み立て、消防署に配備されている、はしご付消防自動車の維持費(修理・点検・整備・更新等)に充て、消防力の低下を防ぐとともに、市民の生活の安定及び福祉の向上に寄与することを目的としております。
  2. 名称
    木更津市特定防衛施設周辺整備調整交付金事業基金
  3. 基金積立期間
    平成26年度から平成29年度まで
  4. 当該車両維持費への充当期間
    平成27年度から令和5年度まで
  5. 総額
    253,500千円

年度

交付額

充当額

維持内容

平成26年度

50,742千円

 

 

平成27年度

63,393千円

299,160円

保守点検

平成28年度

65,402千円

6,187,430円

修理及び保守点検等

平成29年度

73,675千円

1,314,360円

修理及び保守点検等

平成30年度

222,480,000円

更新

令和元年度

21,816,000円 オーバーホール(分解・清掃)
令和2年度

951,500円 保守点検
令和3年度

-

369,403円 保守点検

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

消防本部 警防課
〒292-0834
千葉県木更津市潮見2-1
電話:0438-23-9184
ファクス:0438-23-9096
消防本部 警防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。