「アートとふれあおう」の参加者を募集中です!

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1007406  更新日 令和4年5月17日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 催事・イベント 出産・子育て 教育・学習

「アートとふれあおう」の参加者を募集します!

芸術文化に親しむまちづくり振興事業の1つとして、今年度も「アートとふれあおう」(旧:ミニアートコーナー)を実施します。2019年度木更津まちづくりコンテスト最優秀賞であるリビングケアに協力していただき、講師に浅羽聡美氏をお迎えして、本市でワークショップを開催し、アートに触れ合う機会を設け、アートの種を蒔きます。

開催日

令和4年6月11日(土曜日) 、6月12日(日曜日)

※新型コロナウイルス感染症感染拡大の状況によっては、開催が延期または中止となる可能性もございますのでご了承ください。

開催時間

令和4年6月11日(土曜) 10時~15時
令和4年6月12日(日曜) 9時30分~12時、14時~16時30分

開催場所

中央公民館多目的ホール
木更津市富士見1-2-1(アクア木更津B館3階)

対象

令和4年6月11日(土曜):保育士、幼稚園教諭、親など、保育士・幼稚園教諭を目指す高校生・大学生
令和4年6月12日(日曜):就学児(小学1年生~6年生)及び保護者

内容

令和4年6月11日(土曜)「石膏でつくる~子どもの表現について考える」

石膏というモノに触発されながら、衝動的、実験的に未知の表現に出会う造形表現体験を通し、子どもの表現について、ご参加者同士で対話的に考えていきます。

 

令和4年6月12日(日曜)「石膏(せっこう)でつくる」
 9時30分~12時 :小学校高学年(4年生~6年生)
 14時~16時30分:小学校低学年(1年生~3年生)

技術力や完成度という尺度ではない、表現の違いをそれぞれのおもしろみとしてとらえていくアートの体験です。

保護者の皆さんにも同じ制作をしていただき、最後に親子でお互いの作品を鑑賞しあう時間もあります。

申込み締め切り日

令和4年5月27日(金曜日)

申込み

必要

6月11日(土曜)開催分

申込期間:5月9日(月曜)から5月27日(金曜) 平日9時~17時

申込方法:申込書を郵送または文化課へ持参、メールのいずれか

6月12日(日曜)開催分

申込期間:5月9日(月曜)から5月27日(金曜)まで

申込方法:電話での申し込み、先着順となります。

費用
参加費は無料です。
募集人数

6月11日(土曜)

30名

6月12日(日曜)

午前(小学校高学年)15名

午後(小学校低学年)15名

講師
浅羽 聡美氏(atelier le matin主宰)
協力
リビングケア
主催
木更津市教育委員会教育部文化課
持ち物

小さめの薄いプラスチック容器(例:卵パック、チョコレートやクッキー、冷凍食品の仕切りなど)

 

※各日とも、汚れてもいい服装でご参加ください。

 

 

問い合わせ・申込み

教育部文化課文化芸術振興係 

電 話:0438-23-5309

ファクス:0438-25-3991

Eメール:bunka@city.kisarazu.lg.jp

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
文化芸術振興係 電話:0438-23-5309
文化財係 電話:0438-23-5314
ファクス:0438-25-3991
教育部 文化課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。