【新型コロナ関連】中小企業信用保険法第2条第5項第4号(セーフティネット保証4号)について

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1002961  更新日 令和3年3月11日

印刷大きな文字で印刷

 この制度は、取引先の再生手続き等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障が生じている中小企業について、保証限度額の別枠化を行う制度です。制度を利用するには、中小企業信用保険法第2条第5項に規定する「特定中小企業者」であることについて市の認定を受けることが必要になります。

 セーフティネット保証4号は、突発的災害等(新型コロナウイルス感染症)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。最近1ヶ月の売上高と前年同月比20%以上減少し、その後2か月も同様の見込みである場合に認定が可能となります。

トピックス

セーフティネット保証4号の指定期間が延長されました。

セーフティネット保証4号の指定期間が令和3年3月1日までとなっておりますが、この度3か月間延長して令和3年6月1日までとなりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

セーフティネット保証4号の売上高の減少要件を緩和します

 新型コロナウイルス感染症の長期化・拡大に伴う経済活動の抑制や、GoToキャンペーンを含む各種支援事業の変更に伴う影響を受けた事業者について、売上高の減少要件を緩和します。

 具体的には、「最近1ヶ月」の売上高が前年同月比で増加しているなど、前年同期との比較が適当ではないと認められる場合には、「直近6ヶ月平均」の売上高の対前年同期の比較もできることとします。

 なお、今回の要件緩和に伴う様式の改正はありません。「最近1ヶ月」を「直近6ヶ月」に読み替えて記入してください。

※「直近6ヶ月」の売上高の場合、比較する前年同期である6か月の平均売上です。

例)直近の売り上げが12月の場合→5月から12月の平均売上と前年の5月から12月の平均売上を比較する

 

 

 

 

 

セーフティネット保証4号に該当する中小企業者の認定

令和2年度新型コロナウイルス感染症により、木更津市はセーフティネット保証制度4号における指定地域となりました。

指定期間

令和2年2月18日から令和3年6月1日まで(指定期間が延長されました)

※指定期間とは市町村長に対して、事業者が認定申請をすることができる期間を言いいます。

対象者

突発的災害(新型コロナウイルス感染症)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者であって市長の認定受けた中小企業者。

認定条件

1.木更津市内に本店又は事業所があり、3か月以上継続して事業を行っていること。

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、原則として最近1ヶ月の売上高等が前年同月比で20%以上減少し、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同月比で20%減少することが見込まれること。

認定申請に必要な書類

(1)認定申請書 2部

(2)法人の場合:履歴事項全部証明書の写し 1部

 個人の場合:確定申告書の写し 1部

(3)認定要件を満たす売上高の減少がわかる資料(試算表・決算書等)の写し 1部

(4)許認可証の写し 1部

 ※許認可業種の場合のみ必要です。

(5)委任状 1部

 ※代理人が申請する場合のみ必要です(様式は任意)。

制度の詳細はこちらをご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
商工労政係 電話:0438-23-8460
企業立地係 電話:0438-23-8519
マリンプロジェクト推進係 電話:0438-38-6130
ファクス:0438-23-0075
経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。