【市独自支援策】木更津市中小企業感染症対策支援金を給付します

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1007293  更新日 令和2年9月18日

印刷大きな文字で印刷

 市内において、接客等で利用客が密集または一定時間滞在する施設などで新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を行っている事業者を対象に支援金を給付します。
 また、同時に、感染症対策を行う施設などにはステッカーを配布し、掲示してもらうことで、利用客が安心して来店できる環境を整えます。

ステッカー見本画像
ステッカー見本

給付額

一律5万円(1事業者1回限り)

※ステッカーは市内で営業する施設数に応じて配布

 

給付対象

  1. 中小企業基本法(昭和38年7月20日法律第154号)第2条第1項に定める中小企業者・個人事業主であること。

    中小企業の定義(いずれかを満たすこと)
    業種 資本金の額または出資の総額 常時使用する従業員の数※1
    (1)小売業※2 5,000万円以下 50人以下
    (2)サービス業※3 5,000万円以下 100人以下
    (3)その他の業種 3億円以下 300人以下

    ※1 「常時使用する従業員」とは、労働基準法第20条の規定に基づく「予め解雇の予告を必要とする者」を指します。
    (パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、非正規社員及び出向者については、当該条文をもとに個別に判断します。会社役員及び個人事業主は予め解雇の予告を必要とする者に該当しないため、「常時使用する従業員」には該当しません。)

    ※2 小売業とは、下記対象業種のうち、小売業、飲食サービス業のことを指します。

    ※3 サービス業とは、下記対象業種のうち、専門・技術サービス業、宿泊業、生活関連サービス業、娯楽業、教育・学習支援業、医療業のことを指します。

  2. 申請日時点で市内において下表の業種に属する施設等を営業していること。

    対象業種
    大分類 分類番号 細分類業種名
    小売業 56

    各種商品小売業のうち

     百貨店、総合スーパー、その他の各種商品小売業
    57

    織物・衣服・身の回り品小売業のうち

     呉服・服地小売業、寝具小売業、男子服小売業、婦人・子供服小売業、靴・履物小売業、その他の織物・衣服・身の回り品小売業(かばん・袋物小売業、下着類小売業、洋品雑貨・小間物小売業、他に分類されない織物・衣服・身の回り品小売業)

    58

    飲食料品小売業のうち

     各種食料品小売業、野菜・果実小売業、食肉小売業、鮮魚小売業、酒小売業、菓子・パン小売業、その他の飲食料品小売業(コンビニエンスストア[飲食料品を中心とするものに限る]、牛乳小売業、飲料小売業、茶類小売業、料理品小売業、米穀類小売業、豆腐・かまぼこ等加工食品小売業、乾物小売業、他に分類されない飲食料品小売業)
    59

    機械器具小売業のうち

    自動車小売業(自動車[新車]小売業、中古自動車小売業、自動車部分品・附属品小売業、二輪自動車小売業[原動機付自転車を含む])、自転車小売業、機械器具小売業(電気機械器具小売業、電気事務機械器具小売業、中古電気製品小売業、その他の機械器具小売業)
    60

    その他の小売業のうち

    家具・建具・畳小売業(家具・建具・畳小売業、宗教用具小売業)、じゅう器小売業(金物小売業、荒物小売業、陶磁器・ガラス器小売業、他に分類されないじゅう器小売業)、医薬品・化粧品小売業(ドラッグストア、医薬品小売業、化粧品小売業。ただし、調剤薬局は除く)、農耕用品小売業(農業用機械器具小売業、苗・種子小売業、肥料・飼料小売業)、燃料小売業(ガソリンスタンド、燃料小売業)、書籍・文房具小売業(書籍・雑誌小売業、古本小売業、新聞小売業、紙・文房具小売業)、スポーツ用品・がん具・娯楽用品・楽器小売業、写真機・時計・眼鏡小売業(写真機・写真材料小売業、時計・眼鏡・光学機械小売業)、他に分類されない小売業(ホームセンター、たばこ・喫煙具専門小売業、花・植木小売業、建築材料小売業、ジュエリー製品小売業、ペット・ペット用品小売業、骨とう品小売業、中古品小売業、他に分類されないその他の小売業)

    不動産業 68

    不動産取引業のうち

     不動産代理業・仲介業
    専門・技術サービス業 74

    専門サービス業(他に分類されないもの)のうち

     法律事務所、特許事務所、公証人役場、司法書士事務所、土地家屋調査士事務所、行政書士事務所、公認会計士事務所、税理士事務所、社会保険労務士事務所、デザイン業、著述・芸術家業、経営コンサルタント業、純粋持株会社、その他の専門サービス業(興信所、翻訳業、通訳業、通訳案内業、不動産鑑定業、他に分類されない専門サービス業

    技術サービス業(他に分類されないもの)のうち

     獣医業、写真業(写真業、商業写真業)

    宿泊業

    75

    宿泊業のうち

     旅館、ホテル、簡易宿所、下宿業、その他の宿泊業(会社・団体の宿泊所、リゾートクラブ、他に分類されない宿泊業)
    飲食サービス業 76

    飲食店のうち

     食堂・レストラン、専門料理店(日本料理店、料亭、中華料理店、ラーメン店、焼肉店、その他の専門料理店)、そば・うどん店、すし店、酒場、ビヤホール、バー、キャバレー、ナイトクラブ、喫茶店、その他の飲食店(ハンバーガー店、お好み焼き・焼きそば・たこ焼店、他に分類されない飲食店)
    生活関連サービス業 78

    洗濯・理容・美容・浴場業のうち

     洗濯業(普通洗濯業、洗濯物取次業、リネンサプライ業)、理容業、美容業、一般公衆浴場業、その他の公衆浴場業、その他の洗濯・理容・美容・浴場業(洗張・染物業、エステティック業、リラクゼーション業、ネイルサービス業、他に分類されない洗濯・理容・美容・浴場業)
    79

    その他の生活関連サービス業のうち

     旅行業(旅行業、旅行業者代理業)、家事サービス業、衣服裁縫修理業、物品預り業、火葬・墓地管理業、冠婚葬祭業(葬儀業、結婚式場業、冠婚葬祭互助会)、他に分類されない生活関連サービス業(食品賃加工業、結婚相談業、結婚式場紹介業、写真プリント、現像・焼付業、他に分類されないその他の生活関連サービス業)

    娯楽業

    80

    娯楽業のうち

    映画館、興行場・興行団(劇場、興行場、劇団、楽団・舞踊団、演芸・スポーツ等興行団)、競輪・競馬等の競走場、競技団(競輪場、競馬場、自動車・モーターボートの競走場、競輪競技団、競馬競技団、自動車・モーターボートの競技団)、スポーツ施設提供業(スポーツ施設提供業、体育館、ゴルフ場、ゴルフ練習場、ボウリング場、テニス場、バッティング・テニス練習場、フィットネスクラブ)、公園・遊園地、テーマパーク、遊戯場(ビリヤード場、囲碁・将棋所、マージャンクラブ、パチンコホール、ゲームセンター、その他の遊戯場)、その他の娯楽業(ダンスホール、マリーナ業、遊漁船業、芸ぎ業、カラオケボックス業、娯楽に附帯するサービス業、他に分類されない娯楽業)

    教育、学習支援業 82

    その他の教育、学習支援業のうち

     職業・教育支援施設(教員教育施設・支援業、職業訓練施設、その他の職業・教育支援施設)、学習塾、教養・技能教授業(音楽教授業、書道教授業、生花・茶道教授業、そろばん教授業、外国語会話教授業、スポーツ・健康教授業、その他の教養・技能教授業)、他に分類されない教育、学習支援業
    医療業 83

    医療業のうち

     療術業(あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師の施術所、その他の療術業)

     

  3. 感染症拡大防止対策チェックリスト(別記第1号様式)の対策を実施した中小企業者であること。

申請に必要な書類

提出書類
法人 個人事業主
  1. 「中小企業感染症対策支援金給付申請書兼請求書」(別記第2号様式)
  2. 「感染症拡大防止対策チェックリスト」(別記第1号様式)
    ※施設が複数ある場合は、施設数に応じた枚数を提出
  3. 市内において施設等を営業していることがわかる書類
    (許認可証、開業届出書、広告物(WEBページ可)等)

  4. 対策を実施していることがわかる写真(2項目以上)

    ・施設内で人と人との十分な間隔が確保されている様子がわかる写真

    ・従業員や入場者等のマスク着用を周知、実施している様子がわかる写真

    ・手指の消毒設備等を設置している様子がわかる写真

    ・その他取組の様子がわかる写真

    ※施設が複数ある場合は、全ての施設の写真を添付

  5. 振込先口座情報が分かるもの(通帳の表面と通帳を開いた1・2ページ目の両方の写し)
  6. 誓約書(別紙)

7. 法人税確定申告書別表1及び法人事業概況説明書の写し

※新規創業の方は、「法人設立届出書」または「開業届出書」

7.所得税確定申告書第1表の写し

※新規創業の方は、「開業届出書」

8.本人確認書類(運転免許証等の写し。顔写真入りの身分証明書がない場合は、健康保険証+住民票の写し)

申請書類 様式

申請方法

原則郵送
※混雑・クラスター感染を避けるためご協力ください。
 

送付先:
〒292-8501 木更津市富士見1-2-1 市役所駅前庁舎
 産業振興課 感染症対策支援金担当 宛

※提出書類の2~4はメール提出可です。(添付ファイルサイズ合計10MBまで)
 件名:感染症対策支援金申請
 本文:法人又は屋号と、どの施設の写真かわかるようにしてください。
 送付先:sangyou@city.kisarazu.lg.jp

提出期限

令和2年9月11日(金曜)から令和2年11月30日(月曜)まで【消印有効】

よくある質問

問い合わせ先

木更津市役所経済部産業振興課
木更津市中小企業感染症対策支援金担当
 電話 0438-23-8458
 受付時間 平日 午前8時30分から午後5時15分

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
商工労政係 電話:0438-23-8460
企業立地係 電話:0438-23-8519
マリンプロジェクト推進係 電話:0438-38-6130
特別定額給付金本部 電話:0438-23-8698
ファクス:0438-23-0075
経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。