木更津創業塾

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1008879  更新日 令和3年7月6日

印刷大きな文字で印刷

木更津市産業・創業支援センター らづ-Bizが、創業や経営に関することを短期間で集中的に学べる場として、毎年、上半期と下半期にそれぞれ1期ずつ開催しています。
各期全4回、約1ヶ月でビジネスに必要な基礎が身につきます。

なお、令和3年度は、8~9月に第11期、2~3月に第12期の開催を予定しています。
詳しい日程等が決まり次第、お知らせします。

木更津創業塾は「特定創業支援等事業」として位置付けられています

特定創業支援等事業とは、「経営」「税務」「人材育成」「販路開拓」の知識を身につけていただくための事業です。
前記4つの内容の支援を受けていただくと、本市が「特定創業支援等を受けた者」として認定します。

本市では、木更津創業塾が「特定創業支援等事業」にあたります。
創業塾を修了することで、「特定創業支援等を受けた」こととなり、本市から証明書が発行されます。
この証明書によって、以下の支援制度が利用できるようになります。

支援制度

証明書の発行を受けた方には、次のような支援制度があります。

  1. 登録免許税の軽減
    株式会社を設立する際、登記にかかる登録免許税が軽減されます。
    • 資本金の0.7%から0.35%に軽減
    • 最低税額15万円のところ7.5万円に軽減
  2. 創業関連保証枠の拡充
    無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充されます。
    既に創業している方についても特定創業支援事業による支援を受けることにより保証枠が拡充します。
  3. 創業関連保証枠の特例
    創業2ヶ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6ヶ月前から利用の対象になります。
    くわしくは下記のリンクをご覧ください。
  4. 日本政策金融公庫の融資制度
    創業前又は創業後税務申告を2期終えていない事業者に対する融資制度である新創業融資制度について、創業資金総額の10分の1以上の自己資金要件を満たす方として利用できます。
    くわしくは下記のリンクをご覧ください。

証明書の発行に必要な手続き

特定創業支援等事業の支援を受けたことの証明書の発行を受けたい方は、木更津創業塾を修了した後に以下の書類を産業振興課へご提出ください。

提出書類

  • 証明書交付申請書
  • 木更津創業塾の修了証(修了後にらづ-Bizから発行されます)

なお、木更津創業塾を修了できなかった場合にも、後日補講を受けることで、証明書の発行を受けることができます。
詳細はらづ-Bizまたは木更津市産業振興課までご相談ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
商工労政係 電話:0438-23-8460
移住定住・企業立地推進係 電話:0438-23-8519
旧マリンプロジェクト推進係 電話:0438-38-6130
ファクス:0438-23-0075
経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。