新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1008842  更新日 令和3年6月24日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて(令和3年6月24日)

高齢者へのワクチン接種が進んでいることから、要介護認定・要支援認定の有効期間が令和3年8月末で終了する被保険者から、更新に係る介護認定は原則として通常どおりの取り扱いとします。
ただし、新型コロナウイルスの影響により訪問による介護認定調査が困難な被保険者は、申請書に希望の旨を記載することにより、介護認定調査は行わずに期限到来前の介護状態区分のまま有効期間を12か月延長します。

有効期間延長の対象となる被保険者

要介護認定・要支援認定の有効期間が令和3年8月末以降に終了する被保険者のうち、新型コロナウイルスの影響により訪問による介護認定調査が困難な被保険者。
なお、「有効期間が令和3年8月末以降に終了する被保険者」には、臨時的な取り扱いにより有効期間の延長措置を受けた者を含む。

有効期間延長の内容

  • 希望者は、通常の「介護保険要介護更新認定・要支援更新認定申請書」の裏面の「その他」欄に、「現区分のまま有効期間の12か月延長希望」と記載し提出する。
  • 延長希望を記した申請書を提出した被保険者に対しては、介護認定調査は行わずに期限到来前の介護状態区分のまま有効期間を12か月延長する。

まん延防止等重点措置の対象区域指定に関して

本市は令和3年6月21日から7月11日までの期間、まん延防止等重点措置の対象区域に指定されました。
これに伴い、更新申請は7月2日から受け付けますが、介護認定調査は原則として指定解除後に行うこととします。
また、すでに更新申請を提出しているが介護認定調査未実施の方で、まん延防止等重点措置の対象区域指定を受けて介護認定調査を行わずに有効期限の12か月延長とする取り扱いに変更したい方は、申出により変更できるものとします。

 

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて(令和2年8月11日)

市内で集団感染が発生するなど、新型コロナウイルス感染拡大への懸念が高まっている状況を鑑み、要介護認定・要支援認定の有効期間が令和2年8月末で終了する被保険者から、更新に係る介護認定の取り扱いを次のとおりとします。
なお、新規申請・区分変更申請の取り扱いは通常どおりとします。

有効期間延長の対象となる被保険者

要介護認定・要支援認定の有効期間が令和2年8月末以降に終了する被保険者。
ただし、すでに更新申請を提出している被保険者を除く。

有効期間延長の内容

  • 通常の「介護保険要介護更新認定・要支援更新認定申請書」または「要介護認定・要支援認定自動更新申請書兼同意書」のいずれも提出不要とし、介護認定調査は行わずに期限到来前の介護状態区分のまま有効期間を12か月延長する。
  • すでに通常の更新申請書を提出済みの被保険者は通常どおりの取り扱いとするが、このうち介護認定調査は未実施である被保険者に関しては、調査日程調整時等に意向確認のうえ介護認定調査を行わずに有効期限の12か月延長とする取り扱いに変更できるものとする。

 

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて(令和2年6月26日)

要介護認定・要支援認定の有効期間が令和2年8月末で終了する被保険者から、更新に係る介護認定は原則として通常どおりの取り扱いとします。
ただし、新型コロナウイルスの影響により訪問による介護認定調査が困難な被保険者は、申請により、介護認定調査は行わずに期限到来前の介護状態区分のまま有効期間を12か月延長します。

有効期間延長の対象となる被保険者

要介護認定・要支援認定の有効期間が令和2年8月末以降に終了する被保険者のうち、新型コロナウイルスの影響により訪問による介護認定調査が困難な被保険者。

有効期間延長の内容

  • 希望者は、通常の「介護保険要介護更新認定・要支援更新認定申請書」に代えて「要介護認定・要支援認定自動更新申請書兼同意書」を提出する。
  • 「要介護認定・要支援認定自動更新申請書兼同意書」を提出した被保険者に対しては、介護認定調査は行わずに期限到来前の介護状態区分のまま有効期間を12か月延長する。


 

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて(令和2年5月22日)

4月7日に公表した臨時的な取り扱いの対象者に、要介護認定・要支援認定の有効期間が令和2年7月末で終了する被保険者を追加します。

有効期間延長の対象となる被保険者

要介護認定・要支援認定の有効期間が、令和2年4月末、5月末、6月末、7月末で終了するすべての被保険者。
ただし、すでに更新申請を提出し介護認定調査を行っている被保険者を除く。

有効期間延長の内容

  • 更新申請の提出を不要とし、介護認定調査は行わずに期限到来前の介護状態区分のまま有効期間を12か月延長する。
  • 対象被保険者に、有効期間を延長した介護保険被保険者証を送付する。
  • ただし、すでに更新申請を提出し介護認定調査を行っている被保険者は、従来どおりの取り扱いとする。

 

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて(令和2年4月7日)

新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため、要介護認定および要支援認定の有効期間を次のとおり延長します。

有効期間延長の対象となる被保険者

要介護認定・要支援認定の有効期間が、令和2年4月末、5月末、6月末で終了するすべての被保険者。
ただし、すでに更新申請を提出し介護認定調査を行っている被保険者を除く。

有効期間延長の内容

  • 更新申請の提出を不要とし、介護認定調査は行わずに期限到来前の介護状態区分のまま有効期間を12か月延長する。
  • 対象被保険者に、有効期間を延長した介護保険被保険者証を送付する。
  • ただし、すでに更新申請を提出し介護認定調査を行っている被保険者は、通常どおりの取り扱いとする。

 

厚生労働省通知

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

福祉部 介護保険課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
計画推進係 電話:0438-23-7163
介護認定給付係 電話:0438-23-7178
介護保険料係 電話:0438-23-7161
ファクス:0438-25-1213
福祉部 介護保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。