農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定める条例に係る意見公募

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1002351  更新日 平成31年1月30日

印刷大きな文字で印刷

「農業委員会等に関する法律」の改正に伴い、「木更津市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定める条例」を制定するにあたり、より多くの市民の皆様の意見を反映させるため、広く意見を募集します。

1 条例等の制定の趣旨

農業委員会等に関する法律(以下「農業委員会法」という。)に規定された農業委員会の委員(以下「農業委員」という。)及び農地利用最適化推進委員(以下「推進委員」という。)の定数について条例を制定するとともに、農業委員及び推進委員の選任方法等について要綱を定めるものです。

《農業委員会法の主な改正内容》

  1. 農業委員会業務の重点化
    農業委員会の所掌事務として、農地法等によりその権限に属させた事項の処理(第6条第1項)だけでなく、農地等の利用の最適化(担い手への農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消、新規参入の促進)の推進に関する事項の事務が、任意業務から義務業務に位置づけられる。(第6条第2項)
  2. 農業委員の選出方法の変更
    地域の農業をリードする担い手が透明なプロセスを経て確実に就任するようにするため、市町村議会の同意を要件とする市町村長の任命制に変更する。(第8条)
  3. 農地利用最適化推進委員の新設
    農業委員とは別に、各地域において農地利用の最適化を推進する推進委員を新設する。(第17条)

*詳しくは下記の資料をご覧ください。

2 条例(案)等の内容

木更津市農業委員会の委員等の定数(案)は次のとおりです。

  1. 農業委員会の委員の定数 18人
  2. 農地利用最適化推進委員の定数 18人(新設)

*詳しくは下記の資料をご覧ください。

*意見公募に関する資料は、農業委員会事務局、行政資料コーナー(朝日庁舎)、図書館、木更津市内の公民館でも閲覧できます。
《閲覧できる日時》月曜日から金曜日(祝日除く)午前8時30分から午後5時15分
なお、図書館、公民館については、開館日、時間が異なりますのでご確認ください。

3 公表・意見募集の期間

平成28年12月15日(木曜日)から平成29年1月13日(金曜日)

4 意見を提出できる人

次のいずれかに該当する人が意見を提出することができます。

  1. 市の区域内に住所を有する方
  2. 市の区域内に事務所または事業所を有する個人及び法人その他の団体
  3. 市の区域内にある事務所または事業所に勤務する方及び、市の区域内に事務所または事業所を有する法人その他の団体の構成員
  4. 市の区域内の学校に在学する方

5 意見の提出方法

  1. 郵送、持参する場合 農業委員会事務局(下記のお問い合わせの住所)
  2. ファクスで提出する場合 ファクス:0438-22-4736
  3. 電子メールの場合 Eメール:noui@city.kisarazu.lg.jp

*意見書の提出様式は自由ですが、意見内容の確認が必要になる場合がありますので、必ず電話番号をご記入ください。また、提出いただいた意見書はお返しできません。
*個別にご意見に対する回答はいたしません。お寄せいただいた意見については、とりまとめて市の考えと共に公表する予定です。

《お問い合わせ》

木更津市農業委員会事務局
〒292-8501 千葉県木更津市朝日3-10-19 木更津市役所朝日庁舎
(イオンタウン木更津朝日2階)
電話:0438-23-8694 ファクス:0438-22-4736 メールアドレス:noui@city.kisarazu.lg.jp

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

農業委員会事務局
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
電話:0438-23-8693
ファクス:0438-22-4736
農業委員会事務局へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。