地産地消の推進

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1010540  更新日 令和6年2月22日

印刷大きな文字で印刷

地産地消の推進

木更津市は、地域で生産したものを地域で消費する「地産地消」を推進しています。
地域(市内産など)で生産された、新鮮で安心な農林水産物を市民に提供し、生産と消費の拡大を図る地産地消を推進しています。

地産地消推進店

地域で生産された農林水産物等を積極的に取り扱う小売店・飲食店を「木更津市地産地消推進店」として認定し、地産地消の取組を市民に周知するとともに、お店を応援します。
認定したお店に、認定証とのぼり旗・ステッカーを交付しています。

認定店1

認定店2

認定店3

のぼり旗
認定店の目印 のぼり旗(W450×H1800)(旗のみ貸与)
(取扱産地により★の数が違います)
ステッカー
認定店の目印 ステッカー(W200×H200)
(取扱産地により★の数が違います)

【追加新規認定店】

新規認定店

令和6年2月に9店を新規認定しました。

引き続き、認定店を募集しています。応募をお待ちしています。

【開催】地産地消推進店認定証交付式

交付式(集合)

令和4年11月から募集を開始した「地産地消推進店」に16店から認定申請があり、審査の結果、全店を認定し、令和5年2月16日(木曜)に認定証・のぼり旗・ステッカーを交付しました。

交付式2

交付式3

交付式4

【募集】木更津市地産地消推進店

木更津市では、地産地消の推進を図るため「木更津市地産地消推進店認定事業」の実施にあたり木更津市地産地消推進店を募集します。

この事業は、地産地消の取組を市民に周知することで、地場農林水産物等への理解と地産地消の意識向上につなげ、生産と消費拡大を図るため、地場農林水産物等を積極的に取り扱う小売店・飲食店を「木更津市地産地消推進店」に認定し、PRすることを目的としています。

認定されたお店には、認定証の交付やのぼり旗、ステッカーの資材提供のほか、市ホームページ・チラシ等を通じて広く周知し、地産地消推進に取り組んでいるお店を応援します。

地場農林水産物等の定義

 ア 農林産物:千葉県内で生産、収穫されたもの
 イ 水産物:千葉県内で水揚げされたもの
 ウ 畜産物:千葉県内で飼育されたもの
 エ 加工品:アからウで定義する農林産物、水産物及び畜産物を主な原材料として加工されたもの

申請期間

随時受付します。(6月末及び12月末を締切日とします)

対象店舗

  • 小売店:木更津市内に所在するスーパーマーケット、八百屋、魚屋、農産物直売所等
  • 飲食店:木更津市内に所在するホテル、旅館、すし店、レストラン、居酒屋等

申請できる店舗

共通事項

  • 地場農林水産物の積極的な販売・宣伝の意欲
  • 産地の表示
  • 木更津市が行うPR等の承諾
  • 食品衛生法等関係法令の遵守
  • 木更津市内に事業所等があること

個別事項

小売店:概ね6か月以上の販売・掲示を行う
飲食店:通年で1品以上使用し、掲示を行う

グレード

取扱産地により4階級に区分
 産 地  グレード
 木更津産(有機農産物) ★★★★ (四つ星)
 木更津産 ★★★ (三ツ星)
 君津地域産 ★★ (二つ星)
 千葉県産 (一つ星)

販売促進資材

認定されると、認定証のほか、のぼり旗(旗のみ)、ステッカー(選択制)が貸与されます。

申請方法

認定事業実施要綱を参照のうえ、認定基準に適合するか確認し、認定申請書に必要事項を記入し、郵送又は持参のうえ申請ください。
認定事業実施要綱・申請書等は、市ホームページ・農林水産課で配布しています。

認定事業実施要綱・新規申請関係書類

認定変更申請・実績報告関係書類

認定辞退関係書類

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済部 農林水産課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
農林振興係 電話:0438-23-8444
農林調整係 電話:0438-23-8445
農林土木係 電話:0438-23-8453
水産係 電話:0438-23-8454
有機農業推進係 電話:0438-38-6516
ファクス:0438-23-0075
経済部 農林水産課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。