木更津市市立保育園民営化方針

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1000903  更新日 平成31年1月30日

印刷大きな文字で印刷

1 概要

近年の女性の社会進出の増加や就業構造の変化によって、保育園の入園希望者が増加するとともに、子育てに関するニーズが多様化する中で、保育園に期待される役割も増大しています。
一方で財政状況は厳しく、限られた財源の中で、多様な保育ニーズにきめ細やかに対応し、保育事業を拡充していくために、5年の期間をかけて、市立保育園8園のうち1園を統合し4園を市内で民間保育園を運営する社会福祉法人に移管しようとするものであります。

2 目的

本市では、民間保育園のもつ柔軟性や効率性を活かして、保育の質を確保しながら、多様な保育ニーズに迅速かつ効率的に対応していくとともに、民間の力の活用により待機児童を解消し、併せて、地域における子育て支援の充実に向けた取り組みを推進することを目的に、市立保育園の民営化を進めていきます。
また、公共施設等の最適な配置を実現することが喫緊の課題となっております。このため、今後、公共施設を適正に維持管理していくための基本方針となる「木更津市公共施設等総合管理計画」が平成28年5月に策定され、この中で市立保育園についても対象施設とされています。

3 木更津市公立保育園の民営化に関する提言について

平成25年4月当時の、子ども子育てに関する審議会でありました「木更津市次世代育成支援対策審議会」より「公立保育園の民営化に関する提言」を受けております。
この提言書には市立保育園民営化の目的、効果、手法などが、盛り込まれておりますが、その民営化の手法などは以下のとおりとされております。

民設民営=民間への譲渡
運営主体=市内で保育園を運営する社会福祉法人
実施時期=入所児就学(5年後)

なお、0・1歳児がいないもしくは少なく、保護者の理解が進めば早めることを妨げないとされています。

4 民営化対象保育園およびスケジュール

祇園保育園 平成31年4月 中郷保育園に統合

鎌足保育園 平成32年4月 または平成33年4月民営化開始

吾妻保育園 平成32年4月 または平成33年4月民営化開始

中郷保育園 平成34年4月 民営化開始

久津間保育園 平成34年4月 民営化開始

5 市立保育園として、当面は存続する保育園

桜井保育園、わかば保育園、請西保育園については、定員120人として、子育て支援のネットワークの中心施設として位置付けが期待され、桜井保育園・わかば保育園では児童の発達状況に対応した保育を実施していることから、今後もその役割を担うことが必要とされています。
また、請西保育園は建設費の債務償還期間が残存しているため、民営化の対象としないこととします。

6 方針策定までの経緯

市立保育園民営化方針については、意見公募を実施したうえで、保護者への説明について、保護者全員情報を提供し、丁寧な意見聴取を次のとおり対応しました。

  1. 平成29年2月に保護者全員に対してお手紙を配布し、意見聴取を実施。
  2. 平成29年3月に保護者を対象として意見への回答を行う説明会を実施。
  3. 平成29年4月から5月まで、各保育園保護者総会で説明を実施。
説明会一覧
開催日 場所 出席者

4月13日(木曜日)

わかば保育園

99人

4月18日(火曜日)

桜井保育園

105人

4月19日(水曜日)

吾妻保育園

33人

4月20日(木曜日)

久津間保育園

46人

4月25日(火曜日)

鎌足保育園

24人

4月27日(木曜日)

祇園保育園

25人

5月10日(火曜日)

中郷保育園

68人

7 今後の予定

平成30年6月~ 保育園民営化選定委員会設置及び民営化保育園運営社会福祉法人募集・決定

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 こども保育課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
保育係 電話:0438-23-7245
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 こども保育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。