令和元年台風15号、19号および10月25日の大雨被害に伴う「り災証明書」・「り災届出証明書」の交付

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1005671  更新日 令和2年5月28日

印刷大きな文字で印刷

「り災証明書」等交付申請受付の再開について

木更津市役所 朝日庁舎で行っていた、令和元年台風15号、19号および10月25日の大雨に係る「り災証明書」・「り災届出証明書」の交付申請受付は、令和2年1月17日(金曜日)をもって一旦終了しましたが、その後も「り災証明書」等の交付を希望する被災者がいらっしゃったため、しばらくの間、交付申請窓口を再開設していたところです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、窓口を閉鎖していましたが、国の緊急事態宣言の解除を受け、6月1日(月曜日)から窓口を再開いたします。

令和元年台風15号から半年以上が経過し、住宅被害認定調査等の判断が難しいことから交付申請窓口を終了する予定となっています。り災証明書の交付申請をされていない方については、お早めに申請をお願いいたします。

 

交付申請窓口

朝日庁舎 会議室B(イオンタウン木更津朝日2階)

受付時間 月曜日から金曜日(休日・祝日は除く)午前9時から午後4時

り災証明書相談専用電話:0438-23-8194

持ち物

り災証明書
  1. り災証明願(受付にご用意しています)
  2. 印鑑
  3. 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)
  4. 写真(詳細な被害状況が分かるもの)
  5. 建物図面(なくても可) ※写真や現地調査により被害認定を行い、後日、「り災証明書」を交付します。
り災届出証明書
  1. り災届出証明願(受付にご用意しています)
  2. 印鑑
  3. 写真(詳細な被害状況が分かるもの)
  4. 被害を受けた物件の位置図(なくても可)
  5. 被害を受けた物件の修繕に係る見積書等(なくても可)
  6. り災届出証明書発行手数料(1通あたり300円)

 

台風15号による「り災証明書」を取得後、台風19号により被害が拡大した方へ

台風15号に被災し、り災原因が「台風15号」となっている「り災証明書」の交付を受けた後、台風19号により被害が拡大した場合は、被害拡大がわかる写真を添付のうえ再度申請いただければ、り災原因を「台風15号および台風19号」とした「り災証明書」を再交付します。

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課
〒292-8501
千葉県木更津市富士見1-2-1
木更津市役所駅前庁舎 (スパークルシティ木更津8階)
防災計画係 電話:0438-23-8194
危機管理係 電話:0438-23-7094
ファクス:0438-25-1351
総務部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。