令和元年台風15号又は台風19号の被災者に対し、民間賃貸住宅の一時的な無償提供を行います

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1005709  更新日 令和1年10月16日

印刷大きな文字で印刷

 木更津市では、令和元年台風15号又は台風19号により自宅が損壊し、居住することが困難で、自ら住宅を確保できない方に対し、民間賃貸住宅の一時的な無償提供をいただいたので、以下のとおり住宅のあっせんをいたします。

対象世帯
以下のいずれか又はいずれにも該当する世帯

  • 木更津市内在住(9月8日現在で当該被災住宅に住んでいた方)で、台風15号のり災証明書の発行を受けた方(後日提出可)
  • 木更津市内在住(10月12日現在で当該被災住宅に住んでいた方)で、台風19号のり災証明書の発行を受けた方(後日提出可)

入居可能期間
手続き終了後から、令和元年12月15日まで(延長は、あらかじめ申出・契約により対応可能)

賃料
入居日から令和元年12月15日までは無料
(12月16日以降については、それぞれの物件の賃貸借契約により自己負担となります。)

貸出住宅

  • 市内(大和、清見台、請西南、港南台、桜井新町、請西東、朝日) 計12戸

間取り
1K、1LDK、2LDK、3DK

※付属設備・駐車場等は物件により異なります。

申込期間

先着順(なくなり次第終了)
平日の午前8時30分から午後5時15分まで

申込方法

り災証明書(後日提出可)、本人確認ができるもの(写し)、印鑑を持参のうえ、木更津市役所朝日庁舎住宅課へお越しください。(提出書類は、来庁時に記載・提出いただきます。)

※緊急時連絡先となる方が1名必要(千葉県内又は千葉県近郊在住者)

申込先

木更津市役所住宅課

その他注意事項

  • それぞれの住宅の入居管理規程・ルールを遵守していただきます。
  • 賃料以外の費用(入退去に係る引越し費用、光熱水費、駐車場使用料等)は自己負担となります。
  • 12月16日以降の入居の継続を希望する場合は賃貸借契約を行っていただきます。
    その際の共益費・敷金・礼金・仲介料等は自己負担となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 住宅課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
住宅政策係 電話:0438-23-8599
市営住宅係 電話:0438-23-8598
ファクス:0438-22-4736
都市整備部 住宅課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。