令和2年度ごみ減量・リサイクル促進ポスターコンクールが開催されました

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001186  更新日 令和2年12月9日

印刷大きな文字で印刷

「令和2年度ごみ減量・リサイクル促進ポスターコンクール」は、市内17小学校の4年生のうち320名に参加いただき、各小学校から5点以内で選ばれた全73作品がコンクールに応募されました。応募作品の中から、市長賞1名、教育長賞2名、環境賞3名の入賞者が選ばれました。

入賞作品

市長賞

市長賞:北見 明音(きたみ あかね)さんの作品

畑沢小学校 北見 明音(きたみ あかね)さん

【審査員 講評】
わかりやすい!
3Rを促進しようということがストレートに見た人に届く作品。
リデュース・リユース・リサイクルの意味を表すキャラクターも可愛らしく、
それぞれの意味とぴったり合っていて素晴らしいです。

教育長賞

教育長賞:大柿 こころ(おおがき こころ)さんの作品

真舟小学校 大柿 こころ(おおがき こころ)さん

【審査員 講評】
郷土愛があふれる作品。
リサイクルを促進することで、私たちが住んでいる木更津市の海を、そして地球を守っていこうという気持ちが素直に絵に表されていて、よいと思います。
海の色もよく考えて表現されています。

教育長賞:松井 海寿(まつい かいじ)さんの作品

波岡小学校 松井 海寿(まつい かいじ)さん

【審査員 講評】
リサイクルを促進するための環境マーク(正しくは表示識別マーク)を調べて、しっかりと描けています。
色の使い方が上手なので遠くからでもはっきりと見てわかるところがよいと思います。
少し厚めに色が塗られているところもポスターの描き方として優れています。

環境賞

環境賞:山口 潤(やまぐち じゅん)さんの作品

真舟小学校 山口 潤(やまぐち じゅん)さん

【審査員 講評】
私たちの身の周りにあるいろいろなものが、リサイクルすれば宝物としてよみがえる、ということがとても丁寧に描けています。
緑あふれる地球や宝物が光っている様子などの表現の仕方が絶妙で、とてもよいと思います。

環境賞:皆川 璃音(みなかわ りおん)さんの作品

畑沢小学校 皆川 璃音(みなかわ りおん)さん

【審査員 講評】
笑顔の地球を真ん中に置いて、それをぐるっと取り囲むようにリデュース・リユース・リサイクルの様子が描かれている、という構図がとてもよいと思います。
3R促進の主旨もきちんと表現され、伝えたいことがすっきりと伝わる作品です。

環境賞:安川 希(やすかわ のぞみ)さんの作品

東清小学校 安川 希(やすかわ のぞみ)さん

【審査員 講評】
このポスターを見た人が、思わず笑顔になってしまうような作品です。
「地球にやさしく」という言葉もいいですし、文字のレタリングも読みやすいです。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

環境部 まち美化推進課
〒292-0838
千葉県木更津市潮浜3-1 (クリーンセンター内)
まち美化係 電話:0438-36-1133
ごみ減量推進係 電話:0438-36-1133
廃棄物処理事業準備係 電話:0438-36-1136
ファクス:0438-36-5374
環境部 まち美化推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。