令和元年台風第15号・19号等により被災された方の一部負担金の免除について

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1005870  更新日 令和2年3月3日

印刷大きな文字で印刷

令和元年台風第15号・19号等の被災者の皆様へ

一部負担金(医療保険の窓口負担)の支払いが不要となる場合があります

令和元年台風第15号・19号等により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

令和元年台風第15号・19号等の被災者であって、下記のいずれかに該当する方は、医療機関の窓口でその旨をご申告いただくことにより、医療機関の窓口負担について支払いが不要となります。(令和2年3月末まで)

(1) 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方

(2) 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方

(3) 主たる生計維持者の行方が不明である方

(4) 主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方

(5) 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

 

また、対象となる方ですでに支払いされた方については、還付を受けることができます。

詳細につきましては、下記リンクをご参照ください。

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民部 保険年金課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
国保給付係 電話:0438-23-7014
国保賦課係 電話:0438-23-7046
年金係 電話:0438-23-7059
後期高齢者医療係 電話:0438-23-7024
ファクス:0438-22-4631
市民部 保険年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。