犬の登録・狂犬病予防注射

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001449  更新日 令和2年8月7日

印刷大きな文字で印刷

犬の登録その他の手続き(狂犬病予防法)

以下の場合は、下記クリーンセンター内の環境管理課で手続きを行ってください

登録(犬を飼い始めたとき)

犬の所有者は、その犬の所在地を管轄する市町村長に、犬の登録申請が義務付けられています。

木更津市内で、犬を飼い始めた方(飼い主は、木更津市民に限りません)は、登録手続き(手数料3,000円/1件)を行い、鑑札の交付を受けてください。

転入・転出(犬の所在地が変わるとき)

  • 転入

    他市町村から、転入した(犬の所在地が木更津市に変わった)場合は、前市町村での登録鑑札を提出し、犬の登録事項の変更を届け出てください(鑑札を提出できない場合については下記の手数料が掛かります)。

    その際に係る手数料は以下のとおりです。

    1. 前市町村の登録鑑札を提出した場合:無料で木更津市の鑑札と交換します。
    2. 前市町村の登録鑑札を提出できない場合:鑑札の再交付扱いとなり1件につき、1600円の手数料が掛かります。
  • 転出

    他市町村へ転出する(犬の所在地が他市に変わる)場合、転出先の市町村で手続きを行い鑑札を提出してください。

    ※転出の際に、本市で交付した鑑札を無くしていた場合は、本市で再交付(手数料1600円/1件)を受けてください。

鑑札または、注射済票をなくしたとき

  • 鑑札再交付(手数料1600円/1件)
  • 注射済票再交付(手数料340円/1件)

飼い主・所在地の変更(市内で登録事項に変更があったとき)

市内で飼い主が変わったとき、飼い主の住所が変わったとき、犬の所在地が変わったときは、犬の登録事項の変更を届け出てください(手数料無料)。

飼い犬の死亡

飼い犬が死亡したときは、登録の抹消をしますので、下記担当課へ届け出てください(手数料無料)。

狂犬病予防注射

生後91日以上の犬は、狂犬病予防法により狂犬病予防注射が毎年義務付けられています。
市では毎年4月に市内注射会場を設け、千葉県獣医師会所属の獣医師とともに狂犬病予防のための集合注射を行っています。集合注射の日程で都合がつかない等の場合は、動物病院へ相談してください。

※動物病院で狂犬病予防注射を受けると注射済証明証が発行されますので、下記担当課で注射済票交付の手続きを行ってください。(1件につき手数料550円)
※契約動物病院では注射済票の交付を動物病院で行うことが可能です。
※集合注射の案内は、本市に登録のある犬の飼い主に送付します(4月上旬発送)

契約動物病院での鑑札及び狂犬病予防注射済票の発行について

平成22年度から、鑑札及び狂犬病予防注射済票の発行が契約動物病院でできるようになりました。

狂犬病予防注射済票発行の郵送対応について

狂犬病予防注射済票の発行は郵送でも受け付けが可能です。
郵送での発行を希望される方は以下の4点を環境管理課へ郵送してください。
(1)狂犬病予防注射済証又はその写し(注射した際に動物病院で発行されるものです。
 注射済証は返却しませんので、自宅で保管されたい場合は写しを送付してください)
(2)注射済票交付手数料 550円/1頭あたり (定額小為替や現金書留等で送付ください)
(3)返信用封筒1通 (長形3号封筒に84円切手を貼ったもの)
(4)注射済票交付申請書(申請書をダウンロードし、記入してください。)

上記を郵送いただきましたら、市より注射済票を郵送します。

※郵送先:292-0838
 千葉県木更津市潮浜3-1 木更津市環境管理課 生活衛生係

鑑札および狂犬病予防注射済票の様式について

平成28年度から、犬の登録時に交付する鑑札の様式が変わりました。

平成22年度から、狂犬病予防注射済票の様式が変わりました。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境管理課
〒292-0838
千葉県木更津市潮浜3-1 (クリーンセンター内)
環境政策係 電話:0438-36-1443
環境保全係 電話:0438-36-1443
生活衛生係 電話:0438-36-1432
ファクス:0438-30-7322
環境部 環境管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。